プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

今日の伏見 Feed

2015年3月22日 (日)

今日の伏見3月22日 早咲きの桜 長建寺

花粉症なのに、またまたへべれけのぼんです。
今日の伏見2015 3月22日
伏見の桜も咲き出しました。
長建寺のしだれ桜

Fullsizerender

Img_0459 

南浜小学校の校門

Img_0463

Img_0467

早咲きの桜は、満開です。
疎水沿いの桜も、すくです。
あったかいので、来週末は、綺麗でしょうね!
是非、伏見に来てください。
鳥せいのたれ口は、
少し、いつもより、酸味があります。
4月末頃まで、きっとあると思います。

2015年3月21日 (土)

伏見日本酒祭り 蔵ジャズ 3月21日

花粉症で、あまりへべれけになれないぼんです。
伏見に行きましたか?
3月21日は、伏見 日本酒祭り開催
山本本家も、蔵ジャズを開催しています。
 「ジャズを聴きながら、日本酒を飲む」
 椅子席がないのが残念なのですが・・・
 今日は一日、伏見で、日本酒三昧で・・・

Img_0445

Img_0446

 

2014年2月24日 (月)

「蔵開き」たくさんのご来場ありがとうございます

 

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
 
~~~~~
26年2月23日本年度最終回の「伏見銘酒組合蔵開き」が開催されました。
 

Dsc04742 

Dsc04735 

毎回来ていただく方、遠いところから、旅行鞄を引いて来てくださいる方
え!最近多いなっと思ったら、中には、酒粕が、
あちこちで、立ち飲みの宴会の輪が・・・・

 

いお酒が作る、人の輪 楽しいひと時
良いですよね!
Dsc04728
本当なら、鳥せいで っと言いたいのですが、
 皆さんも美味しいお酒飲んで戴けましたか?
 

Dsc04724

 今回のたれ口は、
 普通酒 日本酒度 +6
       酸度   1.8
       アミノ酸 0.8
 結構辛口なんですが、口当たりが良いので、全然辛く感じません。
 香りがよくって、良いお酒になりました。
 もう1つは、昨年に絞った、
 斗瓶取りしずく酒大吟醸
   
本当にたくさんのご来場ありがとうございます。
鳥せい本店は、本日(2月24日)定休日
祇園「友々ぼん」は、今週月・火とお休みです。
 
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
https://twitter.com/torisei1976/favorites
 

2013年10月 7日 (月)

御香宮のお祭り 子供のころからあるカステラを買って帰らなければ

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
~~~~~
御香宮のお祭り中の伏見からお届けします。
 
5日から13日まで、御香宮神社のお祭り
 
そして13日夜は、三栖神社の巨火祭です。
 
 
御香宮のお祭りに欠かせないものがこれ(昔から)
 
カステラ

Dsc_1288

 
こま犬 大黒さん ウサギ だるま おたふく 馬 すず?
お社 ひょっとこ?
 
もう一つあると思うのですが・・・・なんでしたか?
 
 
とりあえず私は、これと、北の出口で、ポツンとやっているたこ焼きを買って帰ります。
 
当然お参りをしてから、

2013年9月16日 (月)

台風一過晴天で川は大変です

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
台風一過 晴天、でも川は、すごいことになっている伏見からお届けします

Dsc_1212

    わかりにくいですが、淀川(くずはのゴルフ場が完全に水没)
すごい久しぶりに、今日は、お休み(本店は営業しているので、来てくださいね)、
きょうは、きっとすいていますから、
秋のおすすめ料理も美味しいですよ!
~~~~~~
で、休みなので、友々ぼん通信 Vol1を書いています。
改装でお世話になった、方々のほんの一部を紹介です。
ほんとに、これが京都だって思う、いろんな方々にお世話になりました。
祇園の街歩き地図と一緒に、月末には、お店でお渡しします。

Photo

Vol1_2

是非来てくださいね。
今月いっぱいは、子持ち鮎を用意していますので、
ご予約の上、お越しください。
========
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。

2013年8月 2日 (金)

伏見稲荷で神具を買いに

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
晴天の 伏見からお届けします。
神棚の神具を買いに、伏見稲荷の参道

Dsc_1075

平日の朝でも、たくさんの外国人観光客が・・・・
暑いのに大変です。

Dsc_1074

八百万(やおよろず)の神々が
 
応援してくれますように!
 

Dsc_1078

あ!ちなみに、伏見稲荷の神事に使われているお酒も
 
当社のお酒(名誉冠です。

2013年6月22日 (土)

アジサイの綺麗な、十石舟船着き場

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
雨上がりの、伏見からお届けします。
 
今日の伏見、アジサイの綺麗な、
 
十石舟の船着き場です。
 

Dsc_0857_4

Dsc_0855_2

2013年5月31日 (金)

鳥羽伏見の戦い跡 会津藩駐屯地は、鳥せい本店のすぐ北側です

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
ようやっと天気の良くなった 伏見からお届けします。
鳥せい本店を北へ、突き当たりに、こんな碑がたっています。
「会津藩駐屯地跡」
Dsc_0739

Dsc_0741

Dsc_0742

    振り返るとすぐに鳥せい本店です

 
幕末、鳥羽伏見の戦いの際、
会津藩は駐屯していた、東本願寺別院(伏見御堂)があった場所です。
NHK大河ドラマ「八重の桜」で、先週 先々週と放映された
鳥羽伏見の戦いの戦場となった場所が、ここから、東約200mにある伏見奉行所と
薩長軍の陣地 御香宮の間でくりひろげられたのでしょう?
でも、やっぱり、あの画面に出てくる様な、細い道や、高い丘や、突き当たりのある道は
どこにもないのですが・・・・
伏見に住んでいる人は、どう思われました?
へんやな~ と思ったのは、私だけでしょうか?
とりあえず、鳥せい本店のすぐそばで、
幕末の鳥羽伏見の戦いは、繰り広げられました。
そして、このあたりは、全焼、山本本家(当社)の本社は
その後すぐに、建てられた建物です。

Dsc_0743

Dsc_0745

Dsc_0746

2013年5月21日 (火)

大河ドラマ「八重の桜」 鳥羽伏見の戦いが変です

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
夏になったような伏見からお届けします。
 
出かけていたので、ビデオで、大河ドラマを見ました。
 
 
鳥羽伏見の戦いが、始まりました。
 
舞台は、伏見で、主人公の八重は、当然いないので・・・・、
 
私の知っている限りのすっごく違和感があります。
 
ま、そんなことは、このドラマに関しては、全く関係ないことのなのですが、
 
 
一応、私が感じた限りの疑問点をいくつか、
 
 
1.伏見の町は、当時からほとんど、道路が変わっていないので、
 
 
まず、道路が狭すぎ、十字路から十字路の間が、短かすぎ、
 
伏見の南北の区画は、100mほどあります。
 
2.相手方の大砲と、20m位しか離れていない様子、
 
そんな訳ないやろ!!
 
ましてや、大砲1門だけかいな!
 
 
御香宮と、伏見奉行所の間は、少なくても100m以上あります。
 
その間で、大砲は放たれてのですが、
 
 
幕府軍(伏見奉行所)で、大砲の弾は発掘されているのですが
 
薩長軍の、御香宮では、発掘されていません。
 
 
そしてその間には、まっすぐ つながる道はないはず。
 
 
火器の差に物を言わせるためには
 
射程距離ぎりぎりで、向き合うのが、定石でしょう!
 
ましてや、幕府軍は、総勢1万人
 
なんか、100人もいないように感じます。
 
 
 
 
一番不思議なのが、
 
西郷隆盛が、戦況を見て、勝利を確信する場面で
 
おそらく、御香宮神社の設定なのでしょうが、
 
すごい高台に位置しています。
 
 
確かに、伏見奉行所より、少しだけ高い位置にあるのですが、
 
高台ではありません。
 
 
めずらしく、時代考証が、無茶苦茶です。
 
ま、鳥羽伏見の戦いの歴史自体が、結構正確に伝えられていないのが事実です。
 
というか、伏見の歴史って、いまだに、結構わからないところが多いようで、
 
秀吉の作った伏見城でさえ、本当に、今の明治天皇陵と同じ場所だったか
 
まだ、確かではありません。
   (明治天皇陵を発掘するのは無理ですから)
 
 
御香宮の三木(そうぎ)宮司が言っていましたが、
 
歴史って、勝った方の歴史が残るもので、
 
負け組の歴史は、残っていないので、
 
会津軍が鳥羽伏見でどのように戦ったのかは、
 
 
勝った、薩長軍の文章にしか残っていないので、
 
 
ホンマかいな?って感じです。
 
総大将の徳川がとっくにいない戦争ですから、
 
 
こんなに頑張ったのか、疑問に感じたのは、
 
私だけでしょうか。
~~~~~~
 
 
詳しくは、この人のブログを見ると、ちゃんと書かれていると思います。
 
まだ、今回は更新されていないですが・・・

2013年5月12日 (日)

日曜日 伏見は良いお天気です バラも咲いています

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
雨上がりの快晴の日曜日 伏見からお届けします。
バラの花が順番に咲き始めました。

Dsc_0646

Dsc_0647_2

春ですね!ん 初夏っていうのかな?

ゴールデンウイークが終わってすぐなので、
きっとすいているので、伏見に遊びに来てください。
母の日です。(5月12日)
そうだ!伏見に遊びに行こう!
鳥せいで食事をして。
川沿いを散策
私なら、十石舟に乗せてあげて、
帰りに 商店街で、ちょっと買い物します。
緑がすごくきれいです。

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673