プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

散歩道 Feed

2012年7月 8日 (日)

植木を買いに 西宮北 三田まで

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
  
~~~~~~~~~~~
  
梅雨の間の晴れ間の今日は、神戸市北区からお届けします。
  
植木を探しに、来ました。
  
  
とりあえず、昼食、
花咲く街角」という、おしゃれな名前の中華料理店

47

バイキングで、1000円で、美味い
酢豚、棒棒鶏、中華粥、全部手作りで、あっさり食べやすい。

45

46

  
これで、なんとなく暗い店内と、似つかわしくない歌謡曲のBGMがなければ・・・
  
 
若生植木農園(わかいきうえきのうえん)
植物園のような広い場所で、
気に入りの植木を探して、
買って帰る。
モミジだけで、100本以上あります。
のんびり、いろんな木を見ることができます。
来ている方たちも、買いに来ているというよりも散歩している様
  
山もみじを買って、次は、宝塚のガーデニング屋、

44

  
妻が、買い物をしている間、私は、ティールームで、休憩

43

41

のんびりの、今日は、休日です。

2012年6月17日 (日)

京都 円山公園で 蛍が見れる  かも?

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
  
~~~~~~~~~~~~~~
  
昨日の大雨から一転 晴れ間の見える 伏見からお届けします。
 
突然ですが、蛍のきれいな季節ですね。
 
もう遅いかもしれませんが、京都 八坂神社の円山公園で
 
蛍を見ることができるの知っていますか。
 
円山公園の上のほうに行くと、小川があります。
 
そこで、ほんの数匹しかいないので、探すのに苦労しますが
 
それがいいのです。
 
 
デートコースには、最高です。
 
 
食事の後、散歩して、
 
蛍が見つかったら、雰囲気最高です。
 
 
あ!けっして、男同士ではいかないように
 
それから、今年は見に行っていませんので
 
必ずいるかは、保証しません。もう遅いかな?

2012年4月17日 (火)

大阪造幣局 桜の通り抜け 最新情報 4月17日

すごく暖かい今日は、天満橋からお届けします。

今日から、造幣局桜の通り抜けです。

Dsc022701

お昼から、たくさんの方が来られています。

Dsc022541

この暖かさで一気に開花したのか、

Dsc022711

すごく綺麗、
満開の花もいっぱいあります

今年の花は、「こでまり」、満開です。

Dsc022761

Dsc022781

Dsc022791

出口付近に咲いている背の低い木です。

名前とおりですので、すぐわかるか。

人だかりで、見えないか

今年は、夜9時まで、

帰りには、寄り道せずに、まっすぐ

鳥せい天満橋店へ

京阪天満橋駅改札すぐの京阪パナンテ食堂街内です。

昼は、汗をかくらいの暖かさでした。

「たれ口」は、もう少しあります。

通り抜け期間中は、出来るだけ切らさないようにします。

春のおすすめはこれです。

Photo

春です。ほろ酔い気分で出かけましょう。

Dsc0225311

川沿いの桜は、散り始めています。

2012年3月13日 (火)

つぼみが膨らむ 長建寺 今日の伏見

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです.

少しだけ暖かい 伏見よりお届けします。

明日から、東京に1週間 15日から東武池袋の8階にいますので

是非来て下さい。


今日の伏見です。

鳥せい本店から南へ100m程 南浜小学校の早咲の桜のつぼみが膨らんできました

長建寺は、どうかなと思って、いってみると、住職とお会いして、


まずは、江戸時代のマリア灯籠 足下に小さくマリア像が彫ってあります。

高山右近の屋敷がすぐそばにあったので、このようなものが残っているそうです。


そして、ジュディーオングが書いた、長建寺の唐門

大日如来や桜下観音も見せて頂きました。

長建寺の桜も少しだけ、つぼみが膨らんで

来週くらいは、咲き始めるのかな?


寒い中でも少しずつ、春の近づいてくる伏見です。
少し芽吹き始めた柳

鳥せいに飲みに来て下さいね!!


そうです。3月24日の日本酒まつりには、

長建寺の桜も南浜小学校の桜もきっと綺麗に咲いていると思います。

2012年2月21日 (火)

「城南宮」 春はまだかな?

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

2・3日前から花粉が飛び始めた 伏見よりお届けします。


今日の伏見 「城南宮」です。

最近よく行きます。

今日は、井戸の石を動かすので、方よけの砂をもらいに行きました。

何十年も前に、使っていた井戸の石ですので、

別に、何ということはないのですが、何となく、気になります。


城南宮は、お庭の季節の花が綺麗なので、

梅はどうかなと思って、覗いてみましたが、まだまだの様子、

1・2本は、咲いているようですが・・・

春は、もうすぐそこに、でもまだみたいです

2011年11月23日 (水)

今日の伏見 桃山城

おはようございます。

井戸水が暖かく感じる頃です。

今日は、久々にゆっくりの朝です。

窓から朝日がすがすがしい伏見からお届けします。


少し、曇りがちですが。


紅葉の便りを探して、桃山城に行って来ました。

小高い山の上なので、紅葉が始まっています

残念ながら、伏見城は桜の名所で、

紅葉はあまり植えられていません。

この桃山城は、秀吉や家康が建てた伏見城から、少し北に建てられた

「桃山城」(昭和)です。


こちらは、金札宮の「くろがねもち」の木
赤い実が、たくさん実っています。

今日の伏見は、お昼から、雨

週末27日には「蔵開き」があります。

是非、伏見に来てください。


2011年10月29日 (土)

今日の伏見 少しだけ秋の色

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。


今日も伏見からお届けします。


秋ですよね


久しぶりに今日の伏見です。

鳥せいの駐車場では、ザクロの実がはじけてきました。

実が割れると「ザクロ」は食べ頃です。

小さな実をつまんで、口の中でつぶします。

口の中に、甘い果汁が広がります。

これが一番美味しい食べ方

十石舟の船着き場付近

十石舟と長建寺

桜の葉が色づき始めました。

ちょっと寒いかもしれませんが、

十石舟も一度は乗って下さい。

水面から見る伏見は、全く違う風景です。

何となく、幕末の伏見の港にタイムスリップしたように感じます。


お酒の搾りももうすぐ、

ほろよい気分の散策に伏見にきておくれやす

あ、今の伏見には、京都言葉を使う人はいませんでした。

2011年10月10日 (月)

お祭りバンザイ

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 「ボン」です。


昨日は、夜に 三栖神社の炬火祭を見に

(もしかすると今日かも)

行こうと思っていたのですが、

いつも通り、飲み過ぎて、気が付くと

でも、すごいんですよ


ほんとに巨大なたいまつを燃やしながら練り歩きます


何で有名にならないのか不思議です。


世の中がどんどん変化するのに、

お祭りは、変わらないですね。
ん~~


子供の頃と違っていることは?


たとえば、御香宮の花笠行列

各町内で花笠を作って

商店街で、大きなかけ声を揚げて、踊ります。


小さいときは 広い大手筋商店街いっぱいになったような


そして、だんだん、少なくなって


又、最近は、町内ではなく、マンション単位で

花笠が多くなってきた。


御神輿(みこし)も担いでいたのに

今は、台車に乗せて引いているときもあります。


色々変わっているのです。


でも、やっぱり、お祭りは、いいですよね。

あ そういえば 秋祭りの食べ物は、

京都では、鯖寿司です。

秋鯖美味しいですよね

子供の頃 祭りの前の夜は、母が近所や知り合いに配るため

10本以上作っていたのを覚えています。


餅米を入れて、粘りを出した寿司飯を大量に使います。


懐かしいですね。


お祭りは、やっぱりいいですねsign03

2011年9月 7日 (水)

坂本龍馬と妻お龍のブロンズ像完成

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

今日は、伏見の観光情報というか、散歩道情報ですsign03

伏見の名所が一つ増えましたsign02

寺田屋の対岸、寺田浜に、坂本龍馬と妻お龍のブロンズ像lovelyが、出来ましたsign01
伏見は、2人が「日本初」と言われる鹿児島への新婚旅行に旅立った場所です。

 像は京都教育大大学院生らが制作 学生らしい 新鮮さを感じさせる像です。

鳥せいの 季節限定 おすすめ料理(午後4時から)は、

甘みの中にチーズのコク湯葉の食感が絶妙な逸品
bell甘さつまの 湯葉ロール bell580円

お酒の後にほっとする
bellふわとろつくねスープ bell380円

午後4時からですのでお気をつけ下さい。

日本酒は、11月初旬からのたれ口をお楽しみに

ようやっと涼しくなってきました。

鳥せい本店の帰りに、酔い覚ましがてら、寄って下さいheart04

もしかすると、まだ、蚊は、たくさんいてるかもしれません。
じっとしていると噛まれるかも。

2011年7月31日 (日)

千日参り 愛宕神社

今日2回目 愛宕さんから下りてきました。

10時登山開始sign03、総勢8名と3ヶ月の赤ちゃん一人happy02 この鳥居からスタートします。

初めて登るのが2名think、最年長に私が先頭で、取りあえず、みんなで登りましょう。

頂上まで、4.2km 平坦な道なら、1時間弱なのですが、この急坂が続きます。

中間地点五合目に、当社山本本家「神聖」の樽が上がっている大杉社があります。

ここまで来れば、距離的には、半分なのですが、苦しいところは、後二カ所だけ。

よく頑張りました。ご褒美に京都が一望できます。

頂上の愛宕陣社でお祓いをしてもらいます。


御神酒は、当然山本本家の「神聖」です。樽酒を千日参りの時と正月に奉納しています。
疲れた体にお酒がしみます。うまい


お弁当を食べてから、もぼってきた坂を帰ります。

行きの鳥居と帰りの鳥居、同じ鳥居ですが、なんか違うでしょう。


下山は、15時 5時間がんばりました。

途中、多くの京都の老舗のご主人にお会いしました。
亀屋伊織・百万遍かぎや・朝日焼等々 

やっぱり、京都の伝統行事ですね。

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673