プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 焼き鳥が94円 年に一度の大奉仕 | メイン | 11月11日チーズの日に日本酒とマリアージュin友々ぼん »

2016年10月20日 (木)

ジョリージョンソン & 松本洋一 フェルトと陶の饗宴 in 友々ぼん

会期 10月21日(金)~26日

時間 11:00~18:00

会場 祇園「友々ぼん」

レセプション 10月22日(土)16:00~18:00

問い合わせ連絡先 090-5909-2144(豊田)

 

会期中、ティータイムも開催しています。

是非お越しください。

 

Img_1988

Img_1990

Img_1991

ジョリージョンソン ボストン生まれのフェルト作家(京都在住)

 羊毛を手で少しずつ固めて、出来上がる自然の風合い

 軽やかなフェルトに、魂が奏であう、

 手作り1点もののフェルトを身に着け、暮らす

 

松本洋一 

 1954 奈良県橿原市生まれの松元さんは、
近畿大学農学部卒業後、萩、美濃で修行し、
奈良教育大学で研修後、
1983 奈良市鉢伏町にて開窯。
国展等で多数入選、年間10回前後の個展を
全国で開催しています。
穴窯での焼締や南蛮の作品には、
独自の力強さと繊細さが感じられます。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673