プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ご予約がネットからいつでも直接とれるようになりました | メイン | 鶏スープを飲むと血流がよくなる!? »

2016年7月31日 (日)

国産チーズも美味しい!! 山中油店粲宙庵にて

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
~~~~~
山中油店さんの新しくできた粲宙庵(さんちゅうあん)で
国産ワインとチーズの会に参加しました。
いつも、チーズと日本酒の会でお世話になっている
和泉夕加里さんと小さなワイン屋 「ぐるぐるさん」が主催で
生産者を囲んで

Img_17871

Img_1776

 チーズは、奥出雲の木次乳業
      熊本のファームQ
 ワインは、島根 奥出雲ワイナリー

Img_1778

Img_1779

Img_1780

日本のチーズもなかなか美味しくなりました。
どれも、美味しいし、いろんなアイデアで、
料理にコーディネートされています。
季節の野菜に乗せるだけで

Img_1782

ビーツとリンゴを少し甘く煮詰めたソースに
塩気のあるカマンベールチーズ
酸味のあるフレッシュチーズに梅を混ぜ込んで

Img_1781

お寿司の上にゴーダチーズをのせたり
おにぎりの上にマットネロッソというウオッシュチーズをのせて
全部、さっぱりした美味しいチーズばかりです。
生産者の方に聞いてみると
まだまだ歴史が浅く、
また、手間のかかる熟成タイプのチーズは、
手を付けていないのだそうで、
今回も、熟成タイプのチーズは
オールドゴーダのみでした。
個人的には、一番気に入ったのですが・・・
確かに、原料が高く、手間代が高い日本では
 熟成タイプを作ると、値段が高くなるようですね!
でも、美味しい輸入チーズは、
非常に高価なので、やって欲しいなって思います。
日本酒でも 原価を考えていれば 
古酒なんてできないですが、
なんだかんだ言って、ありますよね!
熟成は、失敗すれば、努力が泡と消えるので
リスクを考えれば・・・
 美味しいチーズ頂きました。
ワインの話は、置いておいて
~~~~~~~
日本の食べ物って、
原価が高いので、どうしても
割高になります。
を品質で、いかに克服するか?
ワインもチーズも、日本酒もいち万大きな課題かも?
国産の チーズも牛乳(お米も)海外の数倍するのですから・・・

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673