プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

フランス人に興味のある日本酒の話は?

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです
~~~~
今週に、フランスからチーズの生産者のお客様が来られます。
鳥せいで、お食事をされるのですが
少し話してください。とのこと
どんなことに、興味があるのか?
 案を作ってみました。
 伏見では、松本酒造と十石舟
 
 それから、鳥せいです。
 ≪伏見の歴史について≫
  伏見の町を楽しんで頂けましたでしょうか?
 京都の南に位置する伏見は、大きな川が、集まり
 その先に商都 大阪とつながっている
 交通の要所です。
 先ほど乗って頂いた「十石舟」は
 伏見と京の都をつなぐ「高瀬川」を行き来していた舟
 
 
 そして、ここから、大きな船に乗り換え、大阪まで行くことになります。
 伏見は、日本初めて作られた、内陸の港町です。
 そして、豊臣秀吉や徳川家康が京の都の近くに作った
 迎賓館的目的を持つ、伏見城の城下町でもあります。
 そして、京都盆地に降った雨が良質の地下水が伏見に湧き出で
 また、都に近く古くからからお酒を造る技術進んでいたので
 日本酒も盛んにつくられました。
 京都の水は、軟水に近い、硬度55位のお水です。
 京の食文化は、この水によって、
 
 昆布やかつお節などの出汁を使った
 微妙な味が特徴です。
 京都のお酒もこの水を使った
 比較的、あっさりした 繊細で 口当たりの良い 味わいが特徴です。
≪日本酒について≫
 日本酒は、米と米麹(かび)と水からできています。
 でも、日本酒は、お米の味でも、カビの味でもありません。
 繊細で複雑な発酵の段階で生み出される自然の味なのです。
 ですから、他の味覚に出会うと、自分は隠れて
 すべての味覚を高めてくれます。
 そういう意味で、日本酒は、最高の食中酒と言えます。
 また、その複雑な製造工程の中で
 醸造酒(ソフトリカー)としては、世界一アルコール度数の高いお酒です。
 ワインなど、液体を発酵させる場合、
 酵母菌は、液中では、アルコール度数14%以上になると
 自分の出したアルコールで消毒されてしまいます。
 日本酒の場合は、純米酒で18.5%まで、アルコール度数は上げることが出来ます。
 素材と違う味を持つといえば
 チーズとよく似ています。
 チーズの多くは、ミルクの味とは全く違うものがあります。
 日本では、一般的に、
チーズと日本酒との相性は、あまりよくないとされているのですが、
 
 全然違います。
 原料にカビを使うチーズは 大吟醸の日本酒と、非常に相性が良いし
 
 熟成タイプのチーズも 純米酒や本醸造と 相性がいいと思います。
~~~~~
こんな感じで、約15分(通訳が入るので) 
フランスの方が何に興味があるか?
わからないので臨機応変に・・・

2016年3月28日 (月)

花粉症に風邪のダブルパンチ

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
~~~~
只今、花粉症とかぜのダブルパンチで
 大変苦しんでいます。
 この季節は、「へべれけぼん」にとって
 苦しい季節です。
 体感的に、花粉症対して
 ビールは、良くない
 次に、日本酒
 そして、私の場合 なぜか「ホタルイカ」
 
 理由は?
 きっと、
 
 ビールは、炭酸でのどを洗ってしまうので
 そして、体を酸性にするので、
 日本酒は、血流がよくなって
 鼻の血管も膨らんでしまうから?
 こんな季節だけ、どうにもならないときは、
酒をやめればいいのですが・・・
 焼酎が一番いい
 
 焼酎は、体を冷やすので
 鼻の血管もあまり膨らまないのでは?
 
 でも、花粉症は、花粉に打ち勝つ強い力をもった
 植物を食べるといいって、書いてありました。
【週刊RUMIDEA】 清水流美情報マガジン VOL.369
 さあ!花粉に負けず・・・
 ん~ 今日はやめとこ!!!
今日、月曜日は、鳥せい本店もお休みですよ!

2016年3月26日 (土)

祇園白川ライトアップ始まります2016.3.26(土)~4.4(月)

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
~~~~~
 桜の季節ですね!!
 祇園白川でも、きょうから(2016.3.26)
 4月4日(月)までライトアップしています。
 はやさきの桜が今でも咲き出して

Img_1450

 来週の土日は、満開の桜が見れると思います。
 夜桜を眺めながら、酒を交わす
 なんかドキドキしませんか?
 祇園白川でも、
 3月26日と4月1日に芸舞妓さんの撮影会を開催
 お時間があれば、お越しください。
 祇園の桜の特徴は、早咲き桜から始まって
 
 比較的長い間楽しめること
 桜の特徴は、一度に咲いて、
 10日ほどで、散ってしまう。
 これがいいといえばいいのですが、
 祇園町では、ちょっと長い間見てほしいので
 いろんな種類の桜があります。
 
日本人がさくらを愛する理由も
 このはかなさにあるのではないかな?とも思います。
 時期がずれて、枝桜を見ることになっても
 それなりに、日本の風情かな?
 
 花見といえば、酒  
 って思っているのは私だけでしょうか?
 

2016年3月20日 (日)

満開の桜を見に行こう!! 祇園白川 ライトアップ 2016.3.26~4.4 

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
 ~~~~~
 今日(3月20日)は、祇園の友々ぼんで
 
 土日の午後のティータイム営業しています。
 祇園白川も桜の花が数輪咲いています。

Img_1440      3月20日 白川川端あたり

来週(3月26日金曜日)から4月4日(月)まで 
 祇園白川でライトアップ
 
 新橋の店の前は、花灯ろうが点燈します。
 丁度、満開の時期を迎えて、
 綺麗ですので、ぜひ来てください。
 こんなに、ぴったり時期が合うのはなかなかありませんよ!
 芸舞妓さんの撮影会が
 
3月26日(土曜日) 午後3時~4時半
4月1日(金曜日)午後3時~4時半
開催されます。
春ですよね!!!
スタッフが独断と偏見を持って
 女性が行くなら、こんな店のマップがあるので、参考まで

Photo

 

2016年3月19日 (土)

甘酒の作り方 麹からと粕汁からと

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです

~~~~~
甘酒がテレビで、特集されましたよね!
甘酒に含まれる、酵母や酵素って、
自然の菌が、どのように体に良いかって
あまわかっていないようです。
でも、蔵人(酒蔵で酒を造る職人)達は
歳をとっても、本当に元気です。
原因は、わかりませんが・・・
さて、
美味しい甘酒の作り方
甘酒って、2種類あります。
 一つは、酒粕から作る方法
 一つは、麹(こうじ)から作る方法
今日は、麹から作る方法です。
麹の糖化酵素を使って、お米のでんぷんを糖分に変えます。
 (分解酵素は、でんぷんだけでなく、たんぱく質をアミノ酸に
  分解したり、いろんな物質を造ります。
  その中に、体にいいものも、いっぱい作り出しているのです)
  また、糖分といっても、オリゴ糖に近いものが多く、
  体にやさしく吸収する糖分が多いのです。)
麹と水、そして、お米
  
それだけの材料で、砂糖を一切使わずに、甘い汁を作ります。
これが、本来の甘酒です。
砂糖が貴重な時代には、あまいものといえば、これが一番だったのかも?
では、造り方、
麹 1 ご飯 1 水 3 の比率で 50度から60度の温度で
5~8時間保持します。
その間に、麹の糖化酵素がお米のでんぷんを糖分に変えます。
糖分としては、オリゴ糖くらいの、甘さをあまり強く感じない位です。
味付けは、少量の塩(甘さを強く感じさせるため)
 生姜汁
 そして、酸味を加えるなら、ヨーグルト
 優しくて、懐かしい味の甘酒が完成します。
ここで問題が、どうやって50~60度に保持するか?
 60度を超えると、糖化酵素は分解してしまい
 50度以下だと、雑菌が繁殖しやすいので
美味しくできません。
家庭では、炊飯ジャーの保温を使うとい手があるのですが
1回でうまく作れる可能性は、低いかも?
そして、60度を超えると、酵素は、分解されるので
飲むときに、60度以上に温めると
生きた酵素は、いなくなります。
生きた酵素を体に取り込もうとすると
冷やして飲むか、あまり暖めずに飲む、
なかなかむつかしいですけど・・・
次に
 
今日は、酒粕から作る方法です
酒粕の中には、酵母や酵素
日本酒を造るもととなる
酒粕から作る場合、
出来るだけ新しい酒粕の方が美味しいと思います。
 
でも、酒粕のあたらしいのって、解らないですよね!
 
できればってことで・・・・
 
作り方は、簡単です。
 
作り方
1 あらかじめ酒粕を水にふやかす
2 お湯に、酒粕を濃度を見ながら混ぜ入れる 
3 砂糖で甘さを調節する。黒砂糖を少量混ぜると良い。   
4 食塩を甘さを引き立たせる為に少量入れる。   
5 生生姜の絞り汁を適量入れる。(お好みに合わせる)
6  アルコールをとばす為に、弱火で少し煮る。
生姜・砂糖を多い目に入れて、冷たくひやしても美味しい。   
アルコール分が残っても良い場合は、
あまり煮ない方が、風味があります。
 
吟醸粕を使われる方も多いようです。
 
吟醸粕の場合は、味があっさりしているのと、
でんぷん質が多いので、少し多い目に使って、
とろみの多い甘酒になります。
~~~~~~~
最後に、両方混ぜる方法があります。
麹から作る方法が失敗してもこれなら大丈夫です。
 
 ~~~~~~~
 
酒粕の保存方法ですが、甘酒にされるならば、
 
購入されてすぐに、小分けして、ラップに包んで冷凍することをおすすめします。
 
酒粕には、いろんな使い方があるので、
 
新しいものが手に入ったときは、
 
まず、甘酒にする。
 
冷蔵庫で、1~3ヶ月位たったら、かす汁
 
(酒粕の成分が再分解されて、旨味が増しますので)
 
3ヶ月以上たったら、みりんや味噌とまぜて、
 
魚や野菜をかす漬けにする。
 
長期になれば、常温で、どろどろになるまで保存して
 
奈良漬けにする
 
 
なんてことをします。
 
ここで、必要なのは、出来るだけ、空気に触れないようにする。
 
空気に触れると、変色して、その部分のアルコール分が無くなれば、かびます。
 
また、表面に、白いつぶつぶが出たりします。
 
保管の温度が高いと、ピンク色に変色するときがありますが、
これは、酒粕に含まれる酵素が変色したもので、
かびたわけではありません。
 
変色した酒粕は、粕漬けにすることをおすすめします。
 
 
酒粕は、お酒を造るために使われた、酵素や酵母等
 
発酵に必要となった物質の固まりです。
 
温度によって、変化していくのは、当然のものです。
 
変化した時々の使い方があるのを、知って頂きたいと思います。
 
この辺が、味噌や醤油と違うところですよね!
 
表示の賞味期間内なのに・・・
 
という、お電話が、よくありますが、
 
それが、酒粕の特徴です。
 
酒粕の中で、まだ、発酵は進んでいるのです。

2016年3月18日 (金)

桜情報 最近の陽気で少し早く

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです
~~~~~
もうすぐ、桜が咲く時期です。
 大阪の桜は、3月23日頃開花
 4月2日頃に満開になる予想です。
   (数日の陽気で早まっています)
  京都も同じくらいですよね!
造幣局の桜の通り抜けは 

平成28年4月8日(金曜日)から4月14日(木曜日)までの7日間

平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

※日没後にぼんぼりなどでライトアップします。
※週末は混雑が予想されますので、できるだけ平日のご見物をおすすめします。
天満橋店すぐの八軒屋浜からは
「大川桜クルーズ」が出ています。
川から見る桜もとっても綺麗ですよ!!
でも、日によっては、とっても寒いことがありますので
 行かれる方は、防寒対策が必要かも・・・
 帰りに 鳥せい天満橋店に寄ってくださいね。
 天満橋店では、夜8:30から
 〆の一杯セットとして
 たれ口と純米吟醸の小グラスセットと
 粕汁 お漬物 で980円
 ちょっと飲み足りない方用に用意しました。

A42802

本店も、9時からメニューがあります。
これは、やっぱりラーメンですね!! 

2016年3月13日 (日)

お酒のきき方 等々

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
~~~~~
鳥せいのお客様にきき酒を話して欲しいとの要望があったので
15分ほどお話をします。
で、ちょっと、こんな内容でって、
=======
1.伏見のお酒の話
2.お酒の種類
3.きき酒の方法
=======
1.この伏見の地は、京都の南の玄関口、京都にふった雨は、すべて、ここに集まります。
 東山の森に降った雨は、地下を通って、長い時間をかけて、伏見にたどり着きます。
 京都の地下は、ここの場所では、150mに岩盤層
 100mと60mと20mに粘土層 その間は、きれいな砂の層です。
 この砂の層を通って、濾過されて、地下水は流れてきます。
 
 特に、断層がある場所には、水がたまるので、良質の地下水が出ます。
 伏見には、花折れ断層と呼ばれる湖北から、京都の南に達する断層があり
 良質の水が出ます。硬度は、約55位で、軟水に近い水
 そこで、伏見のお酒は、「女酒」と呼ばれる
 やさしい味わいのお酒なのです。
 (実は、昔お酒は、味が濃くないとダメな時代があり
  伏見の水では、濃いお酒が造りにくかったので、甘くしたという説が
  一般的なのですが)
 
2.酒といえば、日本酒であった時代には、特級、一級、二級の3種類しか
 お酒がなかったのですが、今は、たくさんの種類のお酒があります。
 
 まずは、純米酒
  今まで、搾る前に、醸造アルコールを添加するお酒が
  一般的でした。醸造アルコールというのは、酎ハイに使う焼酎と同じものです。
  これを入れると、酒粕の中に残っている香り成分が抽出できる
  味わいが安定する
  熟成段階での腐敗の可能性が下がる
 という効果があるのです。
 つまり、お酒の味を良くする工程の一つなのですが
 一時期、大手の酒造りに対抗するために
 地酒メーカーが、差別化する方法として
 純米酒を売り出したのです。
 一つのいい方ですが
 「アルコール添加なんかしなくても
  うちの酒は、美味しい!!」
 と言い出したのです。
 それはともかく、それで、普通酒と純米酒とがあります。
 そして、次に、お米の磨きと作り方による、分類です。
 昨今、食生活の変化等によって、
 
 あっさりしたものが、好まれるようになってきました。
 そこで好まれるようになってきたのが、
 吟醸酒です。
 吟醸酒は、不純物の少ない米の芯だけを使って
 
 かつ、できるだけ、あっさり、そして、薫り高い味わいを作る特殊な製法です。
 更に、米を削って、半分以下にして、薫り高いお酒を造るのが大吟醸酒です。
 もう一つの分類が、酒母と呼ばれる 酵母菌の塊を作る工程の違いです。
 昔ながらの硝酸還元金や乳酸菌を空気中から取り込んで作る作り方を
 生もと造り、その工程の中で、山おろしと呼ばれる
 お米をすりつぶす工程を、省いた造りを
 山おろし廃止仕込み 「山廃仕込み」といって
 昔ながらの酵母菌の作り方で仕込んだお酒をいいます。
 
 手間暇かけての仕込みで、味わい深いものになるのですが
 逆に言うと、雑味のある、初めは飲みにくいお酒になります。
 そこで、当蔵では、最初の酵母菌を取り込む前の工程を省いた
 速醸仕込みという方法をとっています。
 また、大手の酒蔵では、酒母を作る工程自体を省いた
 酵母仕込みという方法をとっている場合が多いのです。
 そして、大手や経済酒を専門に作っている酒蔵では、
 お米をつぶして糊にしてから仕込む方法をとっているところも多くなってきました。
3. そして、出来上がったお酒のきき酒の方法です。
 きき酒というのですから、舌で味わうだけでは、いけないのです。
 五感を研ぎ澄まして、
 まずは、目で見ます。
 以前、お酒は透明なものでなければいけなかったので、
 色抜きのために、活性炭を大量に投入したのですが
 今は、あまりしません。若干、琥珀色になります。
 特に、純米酒は、色があります。
 そして、濁りを見ます。
 搾りたてのお酒は、若干濁っているときがあります。
 それから、香りなのですが
 日本酒の香りは、二通りのきき方があります。
 まずは、鼻で嗅ぐ香り
 そして、口の中に入れてから、口の中で
 空気となじませで、鼻に上がってくる香りです。
 含みかと言って、微妙な香りがわかるので
 日本酒の場合は、この含み香で、香りの良しあしを判断することが多いのです。
 口に含んでから、すするようにする方がいるのは、このためです。
 そして、口に含んだお酒は、すすりながら、舌の上で、五味を感じます。
 最後にのど越し、ですが、
 多くの酒をきき酒するときには、飲みこみません。
 はきだします。一般の方は、もったいないから、しないでください。
 
 でも、お酒は、美味しく飲み物です。
 うんちくも、楽しい位で置いておかないと
 白けてしまうことがあるのでご注意です。
 ちなみに、お酒って、本当にデリケートな味なので
 器でも、温度でも、味わいは全然変わります。
 いろいろ試してみてください。
 日本酒の一番の特徴は、
 どんなものにもなじむことです。
 日本酒って、お米と水と麹でできているのですが
 どの味でもないと思いませんか?
 何もないところから、自然の力で作られる味なので
 どんな味ともなじむのです。
 どんな料理も美味しくする魔法の飲み物が日本酒です。
 ですので、楽しく、美味しく飲んで頂ければ
 うんちくは、いらないかもしれません。
 ~~~~~~
  
 何回も同じようなものを書いているので、
 またかって、思われた方、申し訳ありません。

2016年3月 8日 (火)

2016.3.5 酒蔵開き開催(伏見銘酒協同組合主催) たくさんの来場ありがとうございます 

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ぼんです。
~~~~~~
暖かくなってきました

Dsc05907

2016年3月5日(土)
今期最後の酒蔵開き(伏見銘酒協同組合主催)を開催いたしました。
本当にたくさんの方がご来場いただき、ありがとうございます。
今回は、あまり長い行列ができずに、
いつもご来場いただいている方々とも
お話ができました。

Dsc05902

当日は、曇りの天気予報を裏切って、
晴天で、すごく熱く、酒粕の販売は、苦戦しましたが。

Dsc05905

それ以外が、例年通り、また、長い行列がないので
あちこちで、輪になって、日本酒を酌み交わす方々がおられて
本当に、楽しそうにして、
本来なら、テーブルなりとも用意したいのですが、
宴会が始まると、きまって、泥酔者が出てしまうという
苦い思い出があるので、そこは、ぐっとこらえています。
次回は、次の秋なのですが、
伏見のイベントは、まだまだあります。
~~~~~~~

3月19日 「日本酒祭り」が開催されます。
伏見の酒蔵全種類をきき酒出来るのですが、これも、残念ながら完売です。 

160129_nihonshu1

160129_nihonshu2


http://maruta.be/fushimi/584

当日、山本本家主催の蔵開きが、開催されます。

 JAZを聞きながら、お酒の試飲(有料)と焼き鳥や粕汁等の販売をします。

通常の酒蔵開きの内容とは異なりますので、ご了承ください。蔵の中で、搾りたてのお酒の試飲や、酒粕の販売はありません。

また、他の蔵でも、同様のイベントを開催します。


 こちらは、券の必要がないので、是非おこしください。


 ほろ酔いで楽しい一日を過ごしてください。

飲み過ぎはだめですよ!!!

2016年3月 4日 (金)

「酒蔵開き」最終ご案内 鳥せい本店南側 伏見銘酒協同組合で開催

=============

恒例の「酒蔵開き」も  

3月5日(土)が今季最終

11時~15時(混雑した場合は、早く開催することがあります)

 

~~~~~~

ということで、3月5日の酒蔵開きの最新情報です。

地図等の検索↓

http://r.gnavi.co.jp/k006500/custom1/

1.今回は、生花の販売は、花の入荷が少ないため中止いたします。

  誠に申し訳ありません。

    京野菜と酒袋の販売も今回はありません。

2.今回の新酒試飲(200円)は、  しぼりたて「たれ口」と 純米吟醸酒 です。

3.開場は、11時からですが、来場者が多くなった場合は、 場内の準備ができていれば、約30分程度開場を早めることがあります。 (いつも、多く来られるので、早めることが多いのですが酒蔵ですので、朝の作業が長引くことも予想されますので 11時からしか、開場できないこともあるので、お許し下さい。

4.今回より、日本酒によく合うチーズの販売をします。 その辺に売っているチーズとは、比較できないくらい   美味しいですよ!!

5.その他販売は、酒の器の販売は、北隣のTOYODAにて、 伏見夢工房、酒の書籍の販売は、無くなりました。

6.当日、19時から、錦商店街にて、「錦のうまいもんと京の日本酒祭り」が開催されます。

http://maruta.be/fushimi/583 残念ながら、券は、完売ですので、参加することはできませんが次回をお楽しみに!酒蔵開きと同じ日ではありませんが

7. 3月19日  「日本酒祭り」が開催されます。 伏見の酒蔵全種類をきき酒出来るのですが、これも、残念ながら完売です。 

http://maruta.be/fushimi/584

当日、山本本家主催の蔵開きが、開催されます。

JAZを聞きながら、お酒の試飲(有料)と焼き鳥や粕汁等の販売をします。

通常の酒蔵開きの内容とは異なりますので、ご了承ください。蔵の中で、搾りたてのお酒の試飲や、酒粕の販売はありません。

また、他の蔵でも、同様のイベントを開催します。

 こちらは、券の必要がないので、是非おこしください。

 ほろ酔いで楽しい一日を過ごしてください。

飲み過ぎはだめですよ!!!

~~~~~~

追伸

スタッフの研修用に日本酒の話を書きましたので、お時間があれば、読んでください。

下書きレベルですので、 端折って、話をしている部分もあり、異論と思いますが・・・

≪日本酒の不思議≫

若い人達が、初めて日本酒を飲んだ時 日本酒って、おいしいな!って思う人?

 実は、あまりいないと思います。

 なぜか?

味覚って、まず、子供のころに作られるのです。

そのころに、甘いお菓子とハンバーグ コカ・コーラで育った人が 米と麹でできている日本酒をおいしいと思うまでには 時間がかかります。

例えば、離乳食、僕らの時代には、おかゆでした。

これが、ヨーロッパに行けば、 例えば、羊の脳みそなんか、代表的だそうです。

おかゆを食べた私たちには、出汁の微妙な味は理解できても 西洋の人たちが、ブームだからって、出汁の味を理解するまでには すごい時間がかかります。

ダイエットで、健康食品だから 日本食は、体に良いと 頭に叩き込まれないと 絶対無理 ではないかと思います。

さて、これから、日本酒は、美味しいってことを洗脳していきたいと思います。 日本酒が美味しいと思うのは そこからでは、ないかな?って思います。

洗脳に失敗しても、そうゆうことなのかって思ってください。

美味しい!!って、どこから感じるか知っていますか?

実は、耳が50% 目が30% 舌や鼻は20%なんです。

このラーメンは、美味い!って評判の店は、必ずはやります。

例えば、料理を食べさせるときに 「これ、美味しいでしょう」って言われるのと 「うまくできなかったけど、どう?」と言われるのって おんなじ物でも、全然味が違います。

隣の人が、「これ美味いな!」って言われたら あ!そうなんだ!って思いません?

余談ですが、あまり、美味しくなくっても、作ってもらった料理は、おいしそうに食べましょうね!

できれば、まず、美味しいって言ってあげましょう!

そこから、辛すぎたり、甘かったりしたら、でも、わたしは、もう少し薄味の方が好きだとか・・・

そうすれば、徐々においしくなってきます。 最初から、まずいって言ったり、絶対しないように!

さて、日本酒の話を始めます。 

日本酒って、何からできているか、知っています?

ほとんどが、水とお米からできています。

そして、お米を糖分に変えるために 麹と呼ばれる「カビの酵素」

そして、糖分をアルコールに分解する「酵母菌」

では、日本酒は、お米の味ですか?

もしかして、カビの味?

違いますよね?

例えば、ビールは、ホップの苦み ワイン、ブドウの味 ウイスキーは、ピートのスモーキーフレーバーと樽の木の香り

西洋の酒は、原料の味がします。

でも、日本酒の味は、全くない物から お酒の製造の間につくられていきます。

何にもないところから、麹と酵母そのほかの菌が作り出す味わいです。

ですから、すごく繊細な味わいなのです。

料理に使うと、素材の味を引き立てますが、決して、表には、出てきません。

焼き鳥のタレも、かす汁も、 カクテルにしてもそうです。 酒サワーが日本酒臭くって! って、言う方は、ほとんどいないでしょう?

日本酒が入っていることすら知らない方が多いと思います。

そう!日本酒は、何もないところからできている飲み物なので 他の食材を邪魔することがほとんどありません。

ワインなら、明らかな相性があるのですが、日本酒には、あまりないのは、そのせいなんです。

比較的、濃い味の料理には、濃い味のお酒 あっさりした料理には、あっさりしたお酒程度で、十分なのです。

たとえば、あまり相性が良くないとされている チーズ合わせてみると相性が良いんです。

 ブルーチーズと大吟醸

 頭で考えれば、絶対合うはずがない! 思うのですが、実際に合わせてみると良く合います。

理由は、解りませんが、どちらも、カビが原材料に入っている!  麹(こうじ)はカビです。

 日本酒の微妙な味わいは、どんなものも受け入れるのです。

日本酒の不思議ですよね!!

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673