プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年10月 | メイン | 2016年1月 »

2015年11月

2015年11月14日 (土)

友々ぼんでチーズのイベント開催しました

11月11日は、チーズの日
日本で初めてチーズが作られた日だそうです。
 (ほんまかいな?と疑わない!)
友々ぼんで、チーズと日本酒のイベントを
開催致しました。

Img_1165

今回は、12種類のチーズと
 5種類の日本酒
 
 最初のプレートは、右から
Img_1159
 クールドリオン(白カビのチーズ)
     丹波の黒枝豆を甘く煮てのせました
 ジャパンチーズアワード金賞
  宮崎ダイワファームの ロビオラ・ダイワ
 オーベルニュの山のチーズ 
  サンクネール(表皮を何回もウォッシュしたもの)
 ポルトガルの ローザ ブランカ サントス
  植物の酵素でかためたもの
 木の舟が根菜チップス ペコリーノロマーノの風味
 次に ゴルゴンゾーラのスープ
 次のプレートが

 

Img_1156

 ギリシャのハルミというチーズ
  焼いても熔けないので、オーブンで焼いて
  照り焼き風に味付け
   麩とチーズのあいのこみたいで、美味しいです!!
 更に次のプレートが 右下から
Img_1158
 ペコリーノ オ トリュフ(トリュフ風味)
 ロックフォール(ブルーチーズ)
  はちみつを添えて
    これには、吟醸酒が似合います
 上の段、右が
  解禁したばかりの モンドール
 チーズの花 プティアクール
 デザートに
 チーズもなか
  
  あんことマスカルポーネ ゴルゴンゾーラ
   マスカルポーネとゴリゴンゾーラを 
   何層かにサンドしたチーズ 
   
     これには、古酒を
  でも、チーズのすごいのは、
  これだけで、結構おなかいっぱいになること
  本当にチーズダイエットって
  ありかもと思えるほど
  おなかがふくれます。
 世界のチーズと日本酒堪能!!!
  ほんとに、スーパーで売っているチーズとは
  別世界ですよ!!!!!

2015年11月13日 (金)

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
~~~~~
2015 11月14日(土)
大手筋商店街にて
「伏見の清酒まつり」開催です。

4

変多くのお客様でにぎわいますので
面白いですよ!!
鳥せいも、出ていますし・・・
参加費 2000円
1000円分のお酒券と
お酒を入れる、きき猪口(1杯30から40㏄位入ります)がついています。
お酒の内容は、こんなのです。

2

そして、あては、近隣の飲食店が出店を出します。(現金)
天気予報は、雨のようですが、アーケードの下なので、大丈夫です。
で、私のねらい目は、
まずは、体を温めてから、
で、神聖 濃醇(ちょっと甘め)100円か
  玉の光 酒魂 200円
100円では
 豊祝 生原酒
 月の桂 抱腹絶倒
200円では
 神聖 たれ口
 紹徳 花洛 純米
 鷹取 純米大吟醸
300円では
 英勳 古都千年 純米大吟醸
かな?
伏見の19蔵のお酒を堪能できるので
是非是非!!!
いつもはあまり飲めないお酒を狙うのがいいのかな?
 

2015年11月 8日 (日)

かにかくに祭り 2015 11月8日

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
今日は、雨の祇園から
~~~~~~
明治の歌人吉井勇を偲ぶ集い。
かにかくに祭り」が11月8日祇園白川にて開催されています。
雨の中、こんな感じです。

Img_1125

Img_1128      時間が合えば、芸子さんが

     菊の花を持ってお参りしているのですが・・・

「かにかくに祇園はこひし寝るときも 枕のしたを水のながるる」
写真の碑には、このように書かれています。
で、「枕の下に水のながるる」ということは、
白川通の橋の上で寝てしまった。って 詩ではないようです。
白川沿いの道は、実は、第二次大戦のときに、
防火用に造られた道で、昔は、ここに、道はなかったそうです。
それで、新橋通にはたくさんの路地がある。
 路地の奥の行きつけのお店で、酔って、お泊り!
 良いですよね!!
 舞妓ちゃんの膝枕で、ほんとに夢のようです。
 昔は、これが 普通だったのでしょうね!
 私は、飲み過ぎて、記憶をなくしてしまうので
 意味がないかもしれないのですが・・・

2015年11月 7日 (土)

丹波篠山から黒枝豆が届いたので・・・

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
~~~~~
 曇り空の今日は、祇園からお届けします。
 秋本番です。
 
 只今、黒枝豆を入れた
 カップケーキを作成中です。
 アイスクリームを作ると、卵白が余ってしまうので
 余った卵白で、カップケーキ!!
 季節の黒枝豆を入れてみます。
 ところで、知っていましたか?
 黒枝豆って、生の時は、ムラサキ色なのを

Img_1116

Img_1115

 最初、腐っていると思って、問い合わせたことがあります。
 湯がけばすぐに、黒い色に・・・

Img_1118

 普通の枝豆より、甘みとコクがあるので
夜の料理は、オーブンで焼きます。
 ゆがくより、ほくほくして、美味しくなります。
 今日のメニューの秋野菜は
 焼き黒枝豆 栗ごはん 銀杏を宝楽焼きに入れて、
 秋満載です。まだ、サツマイモやかぼちゃも・・・
 ん~  マツタケは高いので、使えませんが・・・
 搾りたての「たれ口」も・・・
  
 

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673