プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月20日 (日)

京言葉は難しい というか京都人は難しい!

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
今日は、祇園からお届けします。
「友々ぼん」
土日の午後のティータイム営業中、
連休で、ごった返している観光地と
違って、ここは、連休でもゆっくり時間が流れています。

Img_0959

Img_0960

~~~~~~~
「京ことば」って
えらいむつかしいもんです。
知っていますか?
京言葉には、否定語が存在しないのです。
例えば、
「ようきておくれやした。
 あがっておくれやす。
 おぶでも、どうどす?」
この訳には、2通りあります。
一つは、
「忙しい中、よく来て頂きました。
 お時間があれば、あがって
 お茶でも飲んでいってください」
一つは、
「本当に忙しいのに、
 間の悪い人ですね!
 早く帰って欲しいけど・・・
 変なことは言えないから・・・・」
解ります?京言葉には、否定語がないのです。
ですから、「今、忙しいから、ダメ!」
という言葉は、存在しないのです。
雰囲気で、感じ取る
「ほんまむつかしおすえ!」
 間違うと後で
 「ほんまにあつかましいお人どんな」
 っていわれています。
それから、すべての言葉に丁寧です。
例えば、
「そうやさかいに」
という言葉が、京都弁
「そうやさけに」
が大阪弁、一文字つめただけですが、
「さけ」は、絶対京都弁ではないのです。
ちょっと伸ばすと、京言葉になることもあります。
例えば、「路地」
京言葉では、「ろうじ」
「う」一言で、狭い路地が
なんか、広いものに・・・
京都に流れるゆっくりとした時間
良かったら友々ぼんに来て
味わってください。
 ただし、土日の午後だけですが・・・
夜は、ご予約のみで、日本酒とお料理をご用意しています。

2015年9月13日 (日)

秋、燗酒のおいしい時期ですね!&餌を狙うアオサギの子供

いつもへべれけ、
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
今日は、祇園からお届けします。
今年生まれたらしく、毛のはえ揃っていない
「アオサギ」が祇園白川の橋のたもとで
餌を狙っています。

Img_0951

Img_0953

Img_0954    この辺に魚がいるかな?

秋ですね!!
~~~~~
祇園の「ぼん」も、
土日の午後のティータイム(13:00~17:00)
のんびりと営業しています。
宣伝等は、一切していないので
お客さんも、まばらですが・・・
というか、今はいないので、
ブログ書いています。
~~~~~
秋になって、気温が下がってくると、
蔵の中のお酒も、少しづつ、温度を下げます。
お酒は、温度が下がってくるときに
冬に仕込んだお酒は、
酒蔵の中で、夏にかけて、温度をあげて
秋に、ゆっくり温度を下げるときに
味わいを深めます。
日本の四季を超えて、日本酒は美味しくなります。
 この頃のお酒を、「秋上がり」とか「ひやおろし」といいます。
お酒の美味しい時期の到来ですね!!
燗酒も美味しい、時期です。
燗酒は、同じお酒でも、
熱燗は、辛口 ぬる燗は、甘口に感じます。
 温度によって、甘さの感じ方が違うからです。
 ですから、甘口のお酒は、熱燗、辛口のお酒は、ぬる燗が、基本です。
 でも、いろんな温度で、試してみてください。
 例えば、山廃や生酛(やまはい・きもと)の
 味わいの濃いお酒は、あまり熱燗にして、甘さを消してしまうと
 酸味がたって、美味しくなくなる時もあったり、
 一概には、言えないので、
 余談ですが、紹興酒の燗にザラメを足すのも同じ意味です。
 濃い味の紹興酒を燗すると、甘さだけが消えるので
 バランスが悪くなるのです。
 鳥せい扱っている、山本本家のお酒では、
 濃醇(普通の燗酒)は、比較的甘い方なので、熱燗が美味しいです。
 辛口の鐵斎(てっさい)は、辛口なので、普通の燗かぬる燗が美味しいです。
  (また、余談ですが、普通の燗のことを上燗(じょうかん)といいます。
   今は、ほとんど死語ですが、
   以前、「熱燗ですか?」って言われたので
   思わず「上燗でいいよ!」って言ったら
   ぬるいお酒が出てきました。
   「え?上燗ですよ!」って聞いたら
   「そうですよ!常温の燗でしょ!」
   って、燗ちゃうやん!!)
家で、燗をするときは、本当は、やかんや、鍋で、湯煎するのが美味しいのですが
電子レンジでも、大丈夫です。但し、上の部分だけが熱くなるので、
出来上がってから、箸などで、かき混ぜることを忘れずに・・・
もうすぐ おでんと熱燗が恋しくなりますね! 

2015年9月 9日 (水)

「おもしろ おかしく」 堀場製作所の社訓です

いつも、へべれけ、
中年を過ぎた酒屋の三男坊
ぼんです。
~~~~~~

20150909_155054_477

昨日亡くなった
 堀場製作所会長
堀場雅夫さんのお別れの会に行ってきました。
堀場製作所の社是、社訓って
知っていますか?
おもしろ おかしく
英語で、「ファン アンド ジョイ」
「おもしろい仕事をする」
「おもしろく仕事をする」
そうしないと、成功しない
そして、少しでも、ネガティブなことを言ったり
うまくいかないとか、愚痴を言ったりすると
即座に堀場会長は言われました。
 「いややったら、やめなはれ!」
   そうですよね!
   いやいや仕事をしても、だめですよね!!
    たいした、人でした。
~~~~~~
もう一つ、
「出る杭は打たれる
 出過ぎた杭は、誰も打てない!」
  いい言葉ですね!
   出過ぎて 
 
    抜かれんように、気を付けよっと!!!

2015年9月 1日 (火)

「鳥せいの日」焼き鳥94円!! 9月1日(毎年9月の第一火曜日)開催

今日、9月1日は、鳥せい本店「鳥せいの日

 

焼き鳥が94円(11時から営業)です。

 

天満橋店は、9月4日(16時から)開催

 

2708_2

 

~~~~~~

 

いつもへべれけ

 

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ぼんです

 

 ~~~~~~

 

 今日は、鳥せいの焼き鳥のタレについて

 

 

 ①日本酒で炊く

 

 「さかしお」って知っています?

 

 日本酒を使うと味わいが深まります。

 

 当然、日本酒と良く合う味にも・・・

 

 

 ②甘さは、水あめで

 

 砂糖を使うと甘さが前に出て、バランスが取れません。

 

 ブドウ糖より、オリゴ糖に近い水あめを使うことによって

 

 優しい甘さになります。

 

 他店のたれより甘口なのに、ひつこくないタレの秘密かな?

 

 

 ~~~~~~~

 

 さて、今日は、鳥せい本店で、焼き鳥三昧です。

 

 当然、お酒は、日本酒で

 

 そろそろ、燗酒も美味しいですよ!

 

 「濃醇神聖」は、熱燗で飲む日本酒

 

 最高金賞をとりましたよ!

 

 期間限定「たれ口大吟醸」も、まだあります。

 (天満橋店は終了)

 

 

 ~~~~~~~

 

 ところで、日本酒の言葉は、若者には、通じなくなってきました。

 

 先日も「鉄斎のお銚子 ください」(鉄斎は、辛口のお酒です)

 

 って、言ったら、一瞬あって、「はい」

 

 で   冷たいお酒が出てきました。

 

 お銚子って言葉は、理解してもらえなかったようですね!

 知っています?

 お銚子は、徳利のことで、燗酒を入れる容器なので

 お銚子くださいといえば、燗酒を下さいってことです。

 でも、「お銚子だけ何に使われるんですか?」

 なんてこともありましたが・・・

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673