プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

新年4日は振る舞い酒 樽酒を用意してお待ちしています

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ぼんです。
~~~~~~
今年1年本当にありがとうございます。
鳥せい本店も、11月 12月と 
連続で過去最高のお客様にご来店いただきました。
お客様が、本当に楽しそうに飲んでいただいている
お顔を見ることができて、幸せです。
って、ほとんど店にいないのですが・・・
ところで、お酒を飲む順番って、
どうしていますか?
まずはビール?
それから、何にしよう?
一般的なセオリーは、味のあっさりしたものから
ですが、私は、やっぱり、好きなものから
焼き鳥とたれ口です。

Photo

Photo_2

焼き鳥を食べ終わってから、
なにか一品を頼んで
それに合うお酒を
野菜ならば、軽快で滑らかなタイプの「水のしらべ」

Photo_3

煮物なら、純米酒で「唯穂」など

Photo_4

かぐや姫の竹筒入りで、冷たくあっさり

2

最後は、お鍋と燗酒で温まって
帰りは、寒いから
燗酒も、少し甘みがあって、濃い味わいの「濃醇神聖」と
キレの良い辛口の「鐵斎」と
好みですが、私は、「鉄斎」ですね!
ちょっと変わったところでは
アイスクリームと古酒なんて組み合わせも面白いですよ!
ワインみたいに、かたぐるしく、魚には白で、肉は赤なんて考えずに
好きなものを楽しく美味しく飲む方は、日本酒は美味しい!
前の味を引きずらないようにするには、
豆腐が一番です。
もったいないから、水やお茶でも
鳥せい本店は、正月4日から営業です。
おせちに飽きた方は、4日に来てください。
樽酒の振る舞いをします。(一人1杯)
11時から、無くなるまでです。
四斗樽を用意しています。
天満橋店でもやっていますので、
大阪の方は、ぜひ来てください。
では、良いお年を!!

2014年12月28日 (日)

マッサンのウイスキーを美味しく飲む

NHKの朝の連続テレビ「マッサン」
国産ウイスキーを造った人の物語です。
アルコール飲料って、何で飲むのでしょうか?
美味しいから?
ウイスキーのスモーキーフレーバーって
単に焦げ臭いだけって、
初めに飲んだ人は、絶対思います。
でも、それが美味しいものだって、思ったら
美味しくなるのです。
ウイスキーを飲むって、かっこよくって、おしゃれ!
ウイスキーを飲むって、かっこいい!
まず、そう思う様にするには
どうするのか?
ウイスキーを飲ませるおしゃれな居酒屋を作る
サントリーは、「トリスバー」という
  (今でも、おしゃれな居酒屋をプロデュースするノウハウは
   サントリーが一番優れていると思います)
安くって、かっこいい居酒屋を造りました。
そこで飲んでいる人は、おしゃれで、かっこいい
ウイスキーを飲んでいる人は、
おしゃれでかっこいい!
って思わせる。
そうすると、ウイスキーは美味しくなる。
私も、はじめてお酒を飲んだときは
かっこつけて飲むときは
洋酒、
コンパで、がぶ飲みするのは
日本酒
って感じで、
日本酒は、先輩に飲まされて
酔いつぶれてしまうもので
あまり、かっこの良いものではないイメージでした。
そのへんから、日本酒離れが加速してきたような
それで、美味しいお酒が、楽しく飲めるお店
「鳥せい本店」が出来上がったのです。
美味しく、楽しく飲めたら、
日本人のDNAは必ず、日本酒を選ぶはずなのです・・・
美味しく楽しくお酒飲んでいますか?
飲みすぎていませんか?
日本酒は、美味しいからどうしても飲みすぎてしまうので
注意です。
ウイスキーも美味しいですよね。
私は、ボウモアというウイスキーが好きです。
 (知ってます?ヨウドチンキ味の)

2014年12月24日 (水)

朝の挨拶「おはよう」をどこでする?

今年もあとわずかですよね!
珍しく、まじめに考えています。
人生で一番影響力を持つ人って?
やっぱり親ですよね。
もういなくなって長いのですが
ちょっと思い出してみます。
今日は、母のこと
母の仕事はまず朝の掃除です。
朝一番で、会社の表の道を掃除します。
そして、一番に出社した社員に
「おはよう」って挨拶します。
それだけです。
でも、大切なことでした。
それだけで、会社の人間関係が何となくよくなります。
近所の人にも、誰にでも
明るく「おはよう!」
酒を飲みすぎて、朝帰りの私にも
「おはよう!」
だれに命令されたことでもないのでしょうが
母の実家も、古くからの京都の商売人でしたから
子供のころから、奥さんって、そうするものだって
染みついていたのでしょうね!
病気をして、歩くのが難しくなっても
気が付くと、足を引きずりながら
外に出て掃除をしていました。
続けることって大切ですよね!
何でもないけれど、大切なことって、こんなことかな?
って思います。

2014年12月21日 (日)

人生カンニング最高!

いつもへべれけ


中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

Img_0294     自宅のベランダで唯一咲いているお花です

=========

今日は、酒を飲まずに
経営の勉強会に行ってきました。
久々に、まじめに勉強して、
これいいな!って、思ったこと
「人生は、カンニングだ!」
~~~~~~~~~
社会にでると、
まず、先輩のやっていろことを
どうやってカンニングするか
これが大事になります。

先輩のやっていることを
見て、真似てみて、出来栄えを確認して
また、真似る。これの繰り返し、

ここで、大きな問題は、誰を真似るか?

先輩というより、師匠を誰にするかですよね!

人生、必ずしも、すべて、いい先輩であるとは、限りません。

会社という組織に属していると

特にそうですよね!

また、楽で、悪い先輩のほうが
真似やすいのです。

いい師匠に出会うことも、
人生では、大切ですし、
ある意味、いい師匠は、厳しいので
付いていくのは、大変です。

でも、とりあえず、真似てみる
悪ければ、やり直せばいいのですから、

結構、人生って、時間があります。

そして、それも、いい勉強になります。

~~~~~~~
でも、私の経験で
体を壊す前に、やり直すのも大切です。

前の会社で、自律神経失調、十二指腸潰瘍、
急性腎不全なんて、ことがありました。

そして、その時、心の中で誓ったのです。

「絶対、お客様より偉い人(上司)はいない。
お客様をほったらかして、自分の意思を通さない」

  「君は、何様だ!」といわれて
    「あなたは、お客様ではないはずです」なんて言わない。

こんな上司にさからうと、仕返しが厳しいですから・・・・

反面教師も、良い師匠です。

  
あ!愚痴になってきました。

人生カンニング最高!
いい人に出会って、徹底的に真似てみましょう!

=========


鳥せい本店のツイッターです。


お得な情報もありますので、フォローしてください。


https://twitter.com/torisei1976/favorites


フェイスブックも毎日更新中
https://ja-jp.facebook.com/pages/%E9%B3%A5%E3%81%9B%E3%81%84%E6%9C%AC%E5%BA%97/309344239227825

2014年12月13日 (土)

お歳暮送りました?

いつもへべれけ


中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

=========
お歳暮の最盛期ですね!
 今年は、選挙の関係か、少なく感じます。
 皆さん美味しいお酒送られましたか?
 もらってうれしいものを送りたいですよね!
 でも、みんな同じものになると・・・・
 ~~~~~~~~
 日本酒のギフトでも、箱ばっかり上等で
 ってのもありますし、かといって、
 見た目に悪いものは、送る人の気持ちが伝わらないし
 むつかしいですよね!
私は、箱ばっかりにお金をかけて、高額にするのは
 あまり好きではありません。
 お金はかけていないけど、中身は最高の商品であると分かる
 のってないのでしょうか?
 いつも考えます。
 特にお酒って、嗜好品で、美味しいと思ったら
 思うだけで、おいしく感じるものです。
 
 純米酒だって、
 「純米酒は美味しい!」と思っている人には
 絶対美味しいので・・・
 「たれ口」は、醸造アルコールが入っている方が
 美味しいのですが、いくら言っても、わかってくれない人には
 説明するのが無駄の様に感じてきました。
 いただきもののお酒があったら、
 美味しいと思って、飲んでください。
 濃いなって思ったら、温度を下げる
 
 薄いなって、思ったら常温に近づける
 いろいろやって、駄目だなって思ったら
料理に使う。
 長い間、ほったらかしになっているお酒も、
 もしかしたら、熟成して美味しくなっていることがあるので
 飲んでみてください。
 美味しくなかったら、
 料理酒に使えばいいのですから・・・
 熟成したお酒は、料理に使うとコクが出て美味しいですよ!

=========


鳥せい本店のツイッターです。


お得な情報もありますので、フォローしてください。


https://twitter.com/torisei1976/favorites


フェイスブックも毎日更新中
https://ja-jp.facebook.com/pages/%E9%B3%A5%E3%81%9B%E3%81%84%E6%9C%AC%E5%BA%97/309344239227825

2014年12月 4日 (木)

蔵開き 次回は3月1日(日)です。

11月30日恒例の「酒蔵開き」を開催いたしました。
本当にたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございます。

Img_0245

Img_0243

Img_0252

まずは、いただきましたご意見へのお詫びです。
多数切れのお詫び
 ○酒粕ですが、予定の3000袋より200袋多く用意いたしましたが
 
11時半には、売り切れてしまいました。
本当に申し訳ありません。
 ○生花の販売ですが、10分もかからずに完売
  もっと 持って来てほしいと花屋にお願いしたのですが、
 軽トラック2杯が精一杯だということでした。
 ○1月2月に開催日がしないのかとのお叱り
  すみません。この時期は、大吟醸の仕込みが込み合って
  どうしても、時間が取れないので・・・・
  美味しいお酒を造る方がどうしても優先に・・・
 でも 今年の新酒も出来がよく、搾りたての新鮮な香りと
 深い味わい、キレの良い後口、自信をもって、美味しいお酒でした。
 もう1つの吟醸生酒は、今年の春に搾った吟醸酒
 ひと夏 冷蔵保存して まろやかさを増したお酒でした。
 これも 出来が良いので 選びました。
3月1日は、しぼりたての「たれ口」と吟醸の新酒を用意できると思います。
3か月先ではありますが、是非お越しください。

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673