プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

全国新酒鑑評会 金賞受賞酒きき酒会

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~~
東広島の酒類総合研究所で開催されたきき酒会の話

1401241154754

全国の有名蔵845蔵が丹精込めて仕込んだお酒を
すべてきき酒出来ます。(一般の方は入場できません)
地方別に並べられた酒を順番にきき酒していきます。

1401237705337

今年も、東北3県の金賞受賞率は抜群で
大行列ができています。
私も1時間半並んで、ようやく順番が来ました。
さすがにいい酒がそろっています。
ん~ でも、どれもほとんど同じ味です。
どうすればこれだけ同じものが造れるのかって思います・・・・が
一時期の新潟の酒も同じでした。
地域をあげて、金賞をとるために共同で研究して酒を仕込む
すごい努力です。
でも、個性があるから、お酒って面白い
京都の出品酒を飲み比べてみると
各蔵の個性が垣間見れます。
え!こんなんええの?
絶対、金賞とれないよ!
といったら、
「うちの酒はこれが特徴や、文句あんのか!美味いやろ!」
と言っているのが、よくわかるお酒もあります。
わたしは、その方が、いいな って思います。
金賞をとれなくても、美味しいお酒っていっぱいありましたし
金賞をとっていても 製品にしたら、あんまりかも?って思うものも有ります。
そう!金賞をとるためには、基本的に味が濃いと取れないのです。
濃い味で金賞がとれていたのは、2・3蔵だけ、
後は、すべて、入賞すらしていません。
そうです。金賞を与えられるお酒の基準があるので
そういうお酒を造る技術を持っている酒蔵を育成するというのが
金賞の目的の一つなので、それでいいのですが・・・
今年金賞をとった酒蔵は↓
======
この酒飲みたいなって思われた方は
6月3日から、鳥せい本店で
7月初旬から鳥せい天満橋店で
友々ぼんでは、ご予約頂いたお客様の乾杯酒に
お出しします。
鑑評会出品用に仕込んだ、斗瓶どり しずく酒ですので
 今年出品して、金賞を受賞した酒に限りなく近いものです。
最初の一口は、香りと甘い口当たり
呑むほどに、キレが良くなり
気が付くとなくなっている。
そんなお酒です。

続きを読む »

2014年5月28日 (水)

全国のお酒をみんな試飲しています 全国新酒鑑評会 きき酒会

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
 
突然ですが、今日は、東広島からお届けします。

酒類総合研究所です。


今日ここに来れば、

全国新酒監評会に出品されたお酒が全部きき酒出来るのです。

出品蔵 845の酒がすべて!


今日は、お店(友々ぼん)に予約が入らなかったので


そうだ!行ってみよう!!!


と、二日酔いの体にムチ打って・・・


朝一番から、少なくとも500位はきいてみます。



全国新酒監評会は、日本の酒蔵なら、どこでも出品できるのですが

当然、受賞できる可能性のある技術を持っている蔵しか出品しませんし、


技術を持っていても、大吟醸という酒を造っている蔵しか出品しません。


ほとんどの出品蔵は、鑑評会鑑評会に出品するために

特別に酒を仕込んで、出品します。


それくらいしないと、金賞にはなりません。


そして、金賞を取ることのできる酒蔵、今年は233蔵です。


え!200蔵以上も金賞をとれるの?

って思われるでしょうが、これが簡単ではないのです。

本当です。


いらないことはさておき、


会場です。

1401237705337

1401241154754



全国の出品した酒蔵が 自社の酒がどのように変化しているか

他社の酒はどんな味か、

来年は、どのようにすればよいのか?


(本当はもっと専門的なことを考えながら)


真剣にきき酒していきます。


私のように、思い付きで来るような人は

他には一人もいません。


ということで、私も真剣に・・・

結果は 明日のブログで・・・

続きを読む »

2014年5月22日 (木)

全国新酒鑑評会で金賞受賞しました もうすぐ鳥せいで・・・

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
 
~~~~~
 
翠のきれいな 伏見からお届けします。

Dsc_1735

 友々ぼんは、予約がないので、今日はお休みです。
全国新酒鑑評会のサギまで続報です。
京滋の受賞蔵です。
  伏見銘酒協同組合て書かれているのが、当蔵です。

1

当蔵は、この5年間で、4回目の受賞
京都では、佐々木酒造 北川本家 月桂冠 黄桜 松竹梅が金賞です。
鳥せいでは、これを記念して、鑑評会用に作った、
「斗瓶どりしずく酒大吟醸」を 期間限定のおすすめ酒で
出すことを計画中です。(瓶詰めしてまだ、1か月少ししかたっていないので・・・)
本店と天満橋店で時期は、未定です。
香りがよく、口当たりが綺麗。
雑味が全くないので、いくらでも飲めます。
時期は、このブログで発表しますので、
呑みたい方は、気にしていてください。
金賞受賞酒は、夏以発売予定です。
金賞受賞酒に関して簡単に、説明すると
金賞受賞酒とは、出品したお酒の造りだけを言います。
鑑評会用に、数本造る中で、出品した1本のみです。
ところが、その1本の搾りの中でも、搾りはじめと、途中と 後半で 味や香りが違います。
そのため、斗瓶と呼ばれる10升入りの容器で、小分けします。
また、この小分けするお酒は、つるしといって、酒袋をつるして
圧力をかけずに、搾ったものだけを、斗瓶にとります。
出品するお酒は、数本の斗瓶を調合して、一番おいしいお酒を出品します。
鑑評会用に造るお酒は、1本ではないので、斗瓶取のお酒は、
厳密には、金賞受賞酒ということはできないのですが
出品したお酒に、限りなく近いものです。
さて、出た時には、ぜひ、鳥せいでお試しください。
尚、本数が非常に少ないので、販売はしていませんので、ご了承を
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
https://twitter.com/torisei1976/favorites

続きを読む »

2014年5月20日 (火)

速報 号外 金賞受賞しました 

全国新酒鑑評会

金賞受賞!!!

やりました。
http://www.nrib.go.jp/kan/h25by/pdf/h25by_moku.pdf
たくさんあるやないか!
と思われるでしょうが
 日本中の酒蔵が
参加しているので、
金賞を取るのは超難関です。
とりあえず、今日は祝杯だ!

続きを読む »

2014年5月17日 (土)

たれ口 まだあります 鳥せい本店 天満橋店

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
 
~~~~~
 
バラが満開の伏見からお届けします。

Dsc04846

Dsc04847

いつもは、4月末でたれ口は終了するのですが
今年は、続けています。
5月末頃まで、たれ口
6月から たれ口大吟醸
     おすすめ酒に 超辛口の純米酒
5月20日に発表される
全国新酒監評会で金賞がとれたら・・・
いい天気ですので、鳥せいに遊びに来てください。
ちなみに、写真のバラは、鳥せいには、有りません。
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
https://twitter.com/torisei1976/favorites

続きを読む »

研修に行ってきました

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
 
~~~~~
 
ベランダのチャイブ(ハーブ)も綺麗な花が咲きだした伏見からお届けします。

Dsc_1729

今週の月火 鳥せいの研修旅行で、淡路島に行きました。

1399886986546      ちゃんと研修をして後の・・・

連休明けの平日なので、どこも空いています。

で、気づいたこと

暇なときに、暇そうにしていたら

お客様もつまらないということ

閑閑光線 恐るべしです。

閑でも、活気を出して

楽しそうに、いつもはできないサービスを考える

そうしないと、もっともっとひまになります。

だるそうにしないで、楽しそうに仕事をしたいですよね!

なにか、記憶に残るサービスや食事もあれば・・・

しっかり原価計算された厳選素材、

玉ねぎにしても お刺身にしても、

「これは」っていうものがあれば

またいきたいなって思うのですが

少なくても、私は、昨日泊まったホテルの名前を

きっと明日には忘れていると思います。

========

鳥せい本店のツイッターです。

お得な情報もありますので、フォローしてください。

https://twitter.com/torisei1976/favorites

続きを読む »

2014年5月 6日 (火)

鳥せい本店「たれ口」は5月下旬まであります

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
 
~~~~~
 
天気の良い 連休最終日の 伏見からお届けします。
ベランダで野菜やハーブを植えています。

1399339283814

~~~~~~
5月5日久々に、鳥せい本店のお手伝い
雨にもかかわらず、多くのお客様がご来店いただき
本当に感謝しております。
お待ちのお客様が一日中きれずに、
お昼で1時間近くお待ちいただきました。
それでも、お帰りの際、
「本当に楽しかった、また来るよ!」
って言っていただき、ありがとうございます。
最近、外国の方も多くなってきたように感じます。
英語の勉強しなくてはなんて・・・・
妻が、スピードラーニングを聞いているのですが・・・・
鳥せい本店のたれ口は、5月いっぱい位用意しています。
6月は、たれ口大吟醸
8月に、たれ口純米吟醸がおすすめ酒で登場
美味しい日本酒を飲みに来てください。
鳥せい本店は、明日がら連休明け、
おそらく、1年で一番閑な1週間です。
ぜひお越し下さい。
5月12(月)13(火)日は、臨時休業です。
ということで、本日は、鳥せい本店の宣伝でした。
ついでに、友々ぼんは、連休中ずっとお休みしています。
ご予約お待ちしています。
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
https://twitter.com/torisei1976/favorites

続きを読む »

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673