プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

この野菜なんですか? かざりです! ん~~~~確かに!

 

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
https://twitter.com/torisei1976/favorites
========
祇園「友々ぼん」のネットページが出来上がりました。
http://yu-yubon.com
是非見てください。
~~~~~
少し温かくなってきた 伏見からお届けします。
昨日は、鳥せい本店の会議で、打ち上げ。
近くに出来た鶏料理店で、宴会です。

Dsc04749

やっぱり宴会は良いですよね。
お客様に伝わる、接客と美味しい料理を
作る為に、会議を数時間した後です。
で、この料理 自家製のプリン
 

Dsc04750

トッピングに・・・ 野菜かな?
ん~これなんだろう?
と、店員に聞くと
「かざりです!」

Dsc04746

確かにそうなんですが・・・・
鳥せいでも、そんなこと言っているのかな?

2014年2月25日 (火)

粕汁には「さかしお」を使う 料理の名脇役「日本酒」

 

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。


 
 
~~~~~
少しは、温かくなた様に感じる(感じるだけかな?)伏見からお届けします。
祇園で「友々ぼん」を開店して、
料理の味で、「出汁」というものが
本当に大切なことを痛感しました。
~~~~~~
おでんでは、昆布とかつおだし
鶏ガラ、野菜だし、それぞれを
調合して、炊くときにも、昆布を入れて・・・
~~~~~
粕汁では、昆布とかつをの一番出汁をしっかりとって 「さかしお」をけっこう入れます。
「さかしお」って、知ってますか?
日本酒を調味料として使うことです。
料理の隠し味として、魚の料理によく使います。
魚の生臭さを取って、味わいを深くします。
例えば、鯛のあら炊き
さかしおを入れるのと入れないのでは、
格段に旨味が変わります。
よく、フランス料理で、ワイン煮込みってあるでしょう?
ステーキでも、ワインやブランデーでフランベ
これは、味わいを深めると共に、肉の臭みを取る為
さかしおも、同じなのですが、日本料理には、
日本酒煮込みってメニューないでしょう?
おそらく、これは、日本酒が、味を主張しないからだと思います。
ワイン煮込みだと、色や味がでるのですが、
日本酒で煮込んでも、日本酒の味は、
他の料理や調味料の味に隠れてしまいます。
「さかしお」は、料理の引き立て役、
決して表には、出てきません。
でも、これがないと、美味しい「鯛のあら炊き」や「粕汁」は、出来ません。
家で、鍋をするときでも、入れると
味が1ランク上がります。
ということで、さかしおを使うときの注意
必ず、入れてから、アルコールがとぶまで
少し煮込むこと。
煮込まないときには、煮切り酒といって、
最初に、アルコールをとばしたお酒を使います。
あ!本みりんも一緒ですので、お気を付けを・・・
 
========
祇園「友々ぼん」のネットページが出来上がりました。
http://yu-yubon.com
是非見てください。

2014年2月24日 (月)

「蔵開き」たくさんのご来場ありがとうございます

 

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
 
~~~~~
26年2月23日本年度最終回の「伏見銘酒組合蔵開き」が開催されました。
 

Dsc04742 

Dsc04735 

毎回来ていただく方、遠いところから、旅行鞄を引いて来てくださいる方
え!最近多いなっと思ったら、中には、酒粕が、
あちこちで、立ち飲みの宴会の輪が・・・・

 

いお酒が作る、人の輪 楽しいひと時
良いですよね!
Dsc04728
本当なら、鳥せいで っと言いたいのですが、
 皆さんも美味しいお酒飲んで戴けましたか?
 

Dsc04724

 今回のたれ口は、
 普通酒 日本酒度 +6
       酸度   1.8
       アミノ酸 0.8
 結構辛口なんですが、口当たりが良いので、全然辛く感じません。
 香りがよくって、良いお酒になりました。
 もう1つは、昨年に絞った、
 斗瓶取りしずく酒大吟醸
   
本当にたくさんのご来場ありがとうございます。
鳥せい本店は、本日(2月24日)定休日
祇園「友々ぼん」は、今週月・火とお休みです。
 
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
https://twitter.com/torisei1976/favorites
 

2014年2月22日 (土)

春のイベント情報 明日(23日)は蔵開き

☆今回は、本年度最終の「蔵開き」のお知らせ

☆祇園「友々ぼん」で開催される
「クリスティーナ マール作品展」と
「ポルトガル料理と日本酒イベント」
   2月29日~4月13日

☆東武百貨店 池袋店「京洛老舗の会」に
鳥せい本店出店(3月20~25日)

以上、3つのイベント情報です。


=============
2月23日(日)本年度最終の、「蔵開」きです。
どうぞ、伏見に遊びに来て下さい。
=============
 
☆今回から、お花等の販売は、すべて、10時から開始します。
10時までに来られた方は、お待ち頂くこととなりますので、ご了承下さい。

後は、今までと同様、開場は、11時を予定していますが、
準備が出来次第、開場します。(10時より早くなることはありません)

ほろ酔いで、楽しい一日になりますように、お待ちしています。


=======
祇園 「友々ぼん」より

「ポルトガル料理と日本酒の出会い」

イベントのお知らせです。

=============

ポルトガルの陶芸家(現 京都在住)

クリスティーナ マール さんの

「陶器とガラス」の作品展を

http://www.kristinamar.com/

2階で開催します。

期間 3月29日(土)~ 4月13日(日)
   12時 ~ 19時(月.火休み)

  一度見に来て下さい。
=============

と それだけでは、おもしろくないので、

彼女の作品で、本場のポルトガル料理と

当店の日本酒をご用意します。

★ポルトガル料理イベント★

lunch 3.30日曜日 4.6日曜日 4.13日曜日 12.00時

dinner  3.29土曜日 4.5土曜日 4.12土曜日 19.00h時


先着10名様までです。参加される方はお早めにご連絡下さい。

   え!こんなにパセリを使うの?

   へ~! コロッケに衣がついていない?

   カステラって、こんなんでした?

   ハーブの入れ方が半端ない!

   これは、リゾットではなくて、「おじや」では?

って ちょっと違う ポルトガルの家庭料理 かな?

※お酒も 古酒等々、限定酒が、少しづつですが五種類!


ご予約お問い合わせは、「友々ぼん」まで

電話 075-532-0121

楽しい食事になると思いますので、是非!

作品展も、見て下さい。


  ~~~~~~~

「友々ぼん」
  店主 中年を過ぎた酒屋の三男坊「ぼん」こと
    山本敏雅 (う! 今年55歳に・・・)

京都市東山区元吉町70-4

定休日 火 日祝

お食事の方は、予約お願いします。

   (早くスタッフをそろえて、お昼から営業したいと思っていますが・・・)

========

今年も、東武百貨店池袋店で開催されます

「京洛老舗の会」(大京都展)に

3月20日~25日 8階イベントホールにて

鳥せい本店が出展します。

消防法の関係で、焼き鳥が焼けないので

「そぼろご飯」と「とりめし」のお弁当です。

日本酒もたれ口等々限定酒を用意してお待ちしています。

東京の方は、是非お越し下さい。

続きを読む »

2014年2月 9日 (日)

祇園大茶会 まちなか美術館 本日最終日ですよ!

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
祇園大茶会 まちなか美術館 最終日です。
 昨日来ていただいた方のお話より
八坂神社で開催される、お茶会では、
芸舞妓が総出で給仕してくれて、良かったそうです。
が、仕舞は、2曲だけで、券4枚は、ちょっと高いかなって、言ってました。
本日は、入れる人数が少なくなるので、
行っても、入れないかもしれないかもしれませんとのこと。
みなさん、楽しい1日を過ごされたかな?
友々ぼんでは、来られる人数は少なかったのですが、
大盛り上がりでした。
今日も、開催されていますので、是非、友々ぼんにお越しください。
券を使い果たしても、現金でOKです。
簡単な、追加料理や
美味しい日本酒を用意しております。
~~~~~~~~
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
https://twitter.com/torisei1976/favorites

続きを読む »

2014年2月 8日 (土)

土日(8・9日)は、祇園にも行こう 祇園大茶会開催

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
祇園大茶会当日なのに、雪が雨に変わった祇園からお届けします。
もうすぐやむかな?
今日明日(8・9日)祇園大茶会です。

Dsc_1564

どこに、行こうか?
当然 友々ぼんへ
と、妻のメモを見ると
食事は、翠雲園(中華料理3枚) いづ重(サバ寿司2枚) 
中村楼(田楽1枚)西利祇園店(漬物1枚)
喫茶は、祇園小石   鍵善
お土産は、原了閣の黒七味 HANA吉兆(甘納豆) 藤村屋(ちりめん山椒)
に、赤丸が付いていました。
あなたは、どこに行きますか?
寒いですので、足元に注意して、遊びに来てください。
 「まちなか美術館」で、骨董屋街も・・・
再度、帰りには 「友々ぼん」で、鴨ロースとたれ口(券1枚)
      (3時から9時まで)
      (なくなり次第終了しますので、できれば早いうちに)
      (この雪できっとなくなりはしないと思います)
http://www.arpak3.com/gion/
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
https://twitter.com/torisei1976/favorites
========

続きを読む »

2014年2月 5日 (水)

粕汁の作り方(友々ぼんのレシピ) 

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
急に寒くなった 伏見からお届けします。
冬は、粕汁とおでんと熱燗が美味い!
ということで、粕汁について、
子供の頃から、冬には、必ず粕汁が家にありました。
大きな鍋に、大盛りで、
粕も、どろどろになるくらいたくさん入れて
根菜中心の具だくさんで、
塩鮭の頭が、どんと入って、
おおよそ、1週間分
これを毎日、おやつ替わりに食べます。
具は、根菜(体が温まりますから)が中心
大根、人参(出来れば金時人参)ゴボウ、小芋等々、
そして、お揚げ、
出汁は 昆布とかつおの出汁に
鮭 鶏 豚
要は、何でもありです。 
~~~~~~
で、おいしい造り方、ですが、
大切なのは、旨味です。
同じように使う味噌と大きく違うのは
原料にタンパク質(大豆)が入っていないこと
ということは、味噌に比べると
旨味成分のアミノ酸が少ない。
これを補う為に、出汁は、しっかり取ります。
かつおと昆布の一番だし
そして、具にも、鶏や塩鮭や豚肉
野菜も、旨味の出る、大根や人参
これでも、ダメなら、出汁の素や鶏ガラスープを
加えます。
そして、お酒もどっと入れます。
もう一つ、味噌との違いは、
アルコール分を含んでいること
だから、アルコールが飛ぶまで、
炊かなければいけません。
美味しい粕汁を作る秘訣は、
☆出汁をしっかりとる!(具だくさんが良い)
☆アルコールが飛ぶまで、しっかり炊く!

Dsc04687

では、レシピ
  材料 5人前
   大根 1/3本
   
   人参(金時)1/5本
   お揚げ 適量
   こんにゃく 1/3
   塩鮭 1切
 
   鶏もも 100g
   ねぎ 少々 (薬味)
   一味 少々 (薬味)
   一番だし 
   日本酒 200cc(お好みで)  
下ごしらえ
 大根、こんにゃくは、小さく短冊切り
 人参は、1・2mm位の銀杏切り
  (小さめに切れれば、何でも良し)
 お揚げも、小さく刻んで、
 沸騰した湯にくぐらせて、油抜きをする
 塩鮭、鶏肉を細かく切る   
造り方
 一番出汁に大根を入れて、沸騰させる
 大根に火が通ったら、
 塩鮭、鶏もも、人参、こんにゃく、お揚げを入れる。
 更に沸騰したら、
 酒粕(100g位をお好みで)細かくして入れる
 (出来れば溶けやすいように、水でふやかす)
 
 酒を入れて、更に、10~20分炊く。
 数分で、好みの濃度になっているか確かめて
 酒粕が足りなけれが、追加する。
 ここで味見、塩が足りなければ、足します。
   (薄口醤油でも良い)
 旨味が足りなければ、
 出汁の素か、鶏ガラスープの素
これで、一応出来上がり、ですが、
粕汁は、二日目の方が美味しいので、
次の日に、もう一度、沸騰させて、
味見!!!
ここで、美味しくなければ、
最終手段、味噌を投入(私は絶対しませんが)
薬味は、お好みでy ねぎや三つ葉等と、一味
体の芯から暖まる、粕汁の完成です。
具は、根菜中心に、何でも入れて下さい。
ゴボウ、小芋なども、美味しいです。
根菜は、体を温める作用があるので、
たくさん入れましょう!
濃いめに作ったときは、焦がさないようにね!
鳥せい本店のツイッターです。
お得な情報もありますので、フォローしてください。
https://twitter.com/torisei1976/favorites

続きを読む »

2014年2月 3日 (月)

今週は、祇園がおもしろい 祇園大茶会 まちなか美術館

祇園大茶会 まちなか美術館 開催のお知らせ

まちなか美術館
    2月9日まで
  祇園新門前通界隈は、骨董や美術品の店舗がたくさんある場所
  でも、いつもは、入りにくい!!
  この期間、55店舗が自慢の逸品をショーウインドウに展示
  この機会に、敷居の高い、骨董屋に入ってみては?
 
    鴨東まちなか美術館で検索を
祇園大茶会
   2月8・9日
  バル企画って知ってます。
  5枚綴り前売り3000円(当日3500円)の券で
  参加のお店を見て歩き、食べ歩き
  八坂神社で、舞妓ちゃんの給仕で、お抹茶を(券が4枚必要)
  芸舞妓の仕舞いも見れて・・・
    「友々ぼん」では、鴨ロースとたれ口が、券1枚で
      (3時から9時まで)
      (なくなり次第終了しますので、できれば早いうちに)
参加各店を見ても、これは、お買い得が満載です!
是非、お越し下さい。
http://www.arpak3.com/gion/

続きを読む »

白味噌を作る No3

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

~~~~~

雨模様の 暖かな祇園からお届けします。
今までで、3日間塩になじませた麹(こうじ)
一晩 水につけた 大豆

Dsc04685

さて、朝一番から、この大豆を炊きます。
おおよそ 6時間

Dsc04688

小指と親指とで簡単につぶれるくらいまで
柔らかくなれば、つぶします。
~~~~~~
すり鉢を熱湯消毒してから
すり鉢に入れて、すりこぎで、叩くように
ほとんど、豆がつぶれたら、
今度は、塩になじませた麹を入れ
さらに、叩くようにつぶします。
だいぶ堅くなったら、煮汁を少しづつ
これを清潔な器(軽く塩を降っておきます)

Dsc04689

空気が入らないように、入れて

上から、また、軽く塩を振って、ラップでふたをします。
はい、これで、1ヶ月保存しておくと、できあがり
大切なことは、容器や道具は、必ず熱湯消毒すること。
簡単でしょう?
美味しくなるかは、天のみぞ知る!!
できばえは1ヶ月先です。
=======

鳥せい本店のツイッターです。

お得な情報もありますので、フォローしてください。

https://twitter.com/torisei1976/favorites

続きを読む »

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673