プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年7月 | メイン | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

古門 竹香分店 祇園の中華料理は美味い! 

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
雨の降る 伏見からお届けします。
祇園のお店が4日に仮オープンです。
 
めっちゃ忙しい!!!
 
 
人がいないので、人材募集中です。
 
楽しく仕事したい方は、鳥せい本店い電話して、
 
祇園のお店で仕事したいと言ってください。
 
 
で、お昼は、古門前花見小路東入ル
 
「古門 竹香分店」で、ここは、お弁当中心で、席はテーブル2席だけ
 
 
お昼の料理が1470円~で・・・・
 
え!美味しいんです!
Dsc_1122

Dsc_1121

Dsc_1123

Dsc_1127

Dsc_1125

Dsc_1124

Dsc_1126   

    追加で、名物春巻き エビチリ 野菜炒め

 
これは、おすすめ!!!
 
 
お土産に、お饅頭も
Dsc_1128
Dsc_1129
少人数で軽く美味しい京都の中華は、ここも美味しいですよ。
 
 
あ!もう少し東に行くと、もう1軒おすすめの中華があります。
 
それは後日、
 
 
 
竹香本店は、大人数で、お座敷中華
 
 
竹香分店は、少人数で、美味しい中華
 
 
 
京都らしい、あっさり中華では、竹香が・・・好みが分かれますが、私は大好き!! 

2013年8月29日 (木)

京都の水道水って美味しくなりましたね!

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
週末は台風かな?
 
伏見からお届けします。
 

Dsc_1118

きき水というPOPにつられて、
 
1、水道水
 
2、海外のペットボトル
 
3、国産のペットボトル
 
 
で、どれが美味しいかの、アンケートをやっていました。
 
解らんよ!ということなのですが・・・
 

Dsc_1119

Dsc_1120

 
あ~~~~ほんとにわからん!
 
一番味のあるのが、水道水!
 
 
と思って投票すると、
 
え!これ エビアン??
 
 
私が味音痴であることを露呈したのか?
 
京都の水道水って、美味しくなったのを証明したのか?
 
 
でも、お茶にしたり、出汁を取ったら、結構違うのですが・・・
 
でも、かわいい浴衣の子がきてっ!言われたら、どこまでも行くのが男でしょう!
 
恥をかいても・・・

2013年8月28日 (水)

天満橋店でフェイスブックページ立ち上げました

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
少し涼しくなったように感じるのですが
 
これで平年並みの 伏見からお届けします。
 
フェイスブックページの研修会を
 
大坂天満橋、パナンテ京阪で開催しました。
 

1377584979888

1377584992464

パナンテ内の各店で、フェイスブックページを始めようとしています。
 
 
鳥せい天満橋店は、次の通りです。
まだ、位置情報も間違っていますし、
 
更新もされていませんが、
 
情報を更新していきますので、見てください。
 
 
本店でもせんとね!!
 
 
~~~~~~
 
でも、新しいことをすると、いろんなことを言う方が多くて、

2013年8月26日 (月)

祇園のお店のネットのページ作成中

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

~~~~~

雨が降って、涼しくなった 伏見からお届けします。
祇園の新店「友々ぼん」のインターネットのページ
作成に来ています。

Dsc_1109

あ!イメージですので、出来上がりは、全然変わります。

そうそう、9月4日に仮オープン(夜は明けます)です。
簡単でもページが無いと、
え!たっぷりぶんしょうを書かねばいけません。
大変です。
~~~~~~~~
ところで、祇園のお店のスタッフを募集しています。
誰か、いい人いませんか。
ただ今、募集中!!
絶対楽しい仕事ができると思います。

2013年8月24日 (土)

名刺作成 瞑想中

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ぼんです。

~~~~~~

雨模様の伏見からお届けします。

昨日は、鳥せいで、新入社員の歓迎会

で、又飲んでしまいました。

Dsc04321

Dsc04322

朝から、新しいお店の名刺 再校正

とりあえず、写真を入れ替えて、文字数を減らします。

字体も一部変更、ちょっとは見やすくなったかな?

Photo

Photo_2

プロのデザイナーが作っているわけではないので・・・・

もっと分かりやすく指示してくれないと分からない。

(地図は本当に分かりにくいので、やりかえます)

と言ったら、「そんな言い方したら、意見なんて、する気無くなる!」

ん~~~~ つらい!!!

2013年8月22日 (木)

祇園の町歩き地図作製中

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
昨日 久々に夕立が降って少し涼しかった 伏見からお届けします。
只今、祇園の町歩き地図を作製中、
祇園を歩いて、こんなお店を見つけました。
地図は、9月(多分中旬)に完成予定です。
これだけでは、分かりにくいので、完成したら、
取りに来て下さい。祇園の「友々ぼん」まで 
(今のところ、9月4日から、夜だけ仮オープン します)

☆ミハス・ピトウhttp://ameblo.jp/peana-emiko/entry-11231216902.html

 おしゃれな女性雑貨店 芸姑さんも御用達だそうです。水森亜土を知っている年代なら、なおGood

                  

☆柏屋光貞

 行者餅で有名ですが、おすすめは、「おおきに」きれいで美味しい!

                  

祇園小多福http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26016338/

 おはぎのお店 7色のおはぎが綺麗です。味は調査中。

                  

☆井伊美術館http://www.ii-museum.jp/

京都通や彦根にゆかりのある お好きな方向け  不定休の為、事前に連絡を

入館料1500円

                 

☆まつかわhttp://www.matukawa.co.jp/index2.html

 着物のお手入れ 着物のお直しは、ここで!

ますなが

 アンティーク食器

ぎおん 小西

  ギャラりー

ガラススタジオ

  輸入のガラス装飾品や食器 

                

弓月

 和装小物

おけ友 

  おけ屋

山市みそ

☆ちょぼや( 、や)

  芸姑さんの御用達 高級草履 履き物店 良いものを買いたかったら、ここです。

               

☆祇園するがや下里

http://www.kyomeibutuhyakumikai.jp/surugayagionshitasatohtm.htm

  おおづつや豆平糖という、昔ながらのあめが名物 入りにくいが勇気を持って

               

☆あべや

  京野菜あめが美味しい

               

☆オレノパン

  京都のフランス料理店「おくむら」のパン屋さんです。

               

☆甘泉堂

  祇園のお茶屋さん御用達 夏は、水ようかんが美味しい。やはり、昔ながらのお菓子屋さんは、入りにくい!

                

☆菊水

  祇園四条駅のすぐ上、待ち合わせに最適の老舗レストラン&喫茶店 但し、1階に入れるとは限らないので注意   

                

☆ちんぎれや

  古布を使った小物のお店、おしゃれな、財布がいっぱい!

                

☆今昔中西

    

                

  

キク嘉

 鬼焼きかまぼこの老舗

☆かね庄

 お茶漬けうなぎ さすが老舗の味です。ごはんに少し乗せて、お茶漬けに

(100g2700円位)

              

☆鐵齊堂

 骨董屋の老舗 掘り出し物か見つかるかも?

                

 ギャラリー

☆ギャラリー思文閣

  お宝探偵団でもおなじみかな?

                

☆フク和ウチ

 ギャラリー&喫茶

  

                

☆染司よしおか

 麻布 染め布

  綺麗な麻の染め物と小物のお店

                

尾張屋

 香木 お香

                

金瓢

 ギャラリー

☆花風

 舞妓変身処

  本当の男司さんが、本当の舞妓さんの着物を着せてくれます。

                

森幸

 中華料理

☆やや

 アンティーク着物

  着物や古ぎれ、小物でいっぱいです

                

古川商店街

 京都で一番古い商店街

☆たる源

 手作りのたる屋さん、高価ですが、良いものです。

                

☆スフェラビル

 一見高級バーの雑居ビルですが、入ってみると大違い

  BF カフェ「せせらぎすへら」

   F 和モダン雑貨「スフェラショップ」

  2F ギャラリー

  3F バー   

        写真挿入

☆百日紅の道

  花見小路古門前通を東へ 夏はさるすべりの綺麗な なすありの径

 

    

2013年8月20日 (火)

たれ口残りわずか 今週末に無くなる予想です

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

~~~~~

お盆の終わっても、まだまだ暑い伏見からお届けします。
鳥せい本店
「夏のたれ口」純米吟醸は、残り少なくなってきました。
おそらく、この週末で、無くなるかと思われます。
まだ飲みに来ていおられない方は、是非お越し下さい。

お味は

比較的 やや甘口に仕上がっています。
香りは、吟醸酒の中では、穏やかな香りです。

味わいも濃醇です。
発泡は、比較的少ないようです。

成分等は、下記の通りとなります。

酒 質ー純米吟醸
使用米ー五百万石他(福井産)
精米歩合ー60%
日本酒度ーマイナス3

アルコール度数16.8%

2013年8月18日 (日)

祇園「友々ぼん」で初めてのお客様、お料理紹介

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

~~~~~

お盆の終わった 今日は祇園からお届けします。
祇園で美味しいお酒をゆっくり味わってもらうお店
 
「友々ぼん」で初めて、お客様を迎えしました。

Photo_6

お出しした料理です。
魚ぞうめん  
 
   いづ萬のはもそうめん おくら、椎茸、エビを添えて

Photo

トマトマリネ
   古瀬農園直送のトマトの輪切りをマリネしました

Photo_2

 
 
鴨ロース
 マイクロ胡瓜と食用ほうずきを添えて

Photo_3

ひりゅうず
   にがり屋の豆腐で手作りひりゅうず
   つるむらさきを添えて

Photo_4

温野菜のバーニャカウダ
   ジャガイモ(インカノメザメ) ナス 万願寺唐辛子 ミニピーマンを蒸して、軽く焼く 
     吉良祐樹農園より直送野菜

Photo_5

じゃこごはん
   手作りのちりめん山椒をたっぷりかけて
お漬物お盛り合わせ
 三宅のお漬物
赤だし
 黒豆のお味噌
 
ほうじ茶
 松田桃香園の煎茶ほうじ茶をお出しする前にもう一度焙じて
冷やした甘酒
   甘酒を冷やして、たっぷりしょうがを 

2013年8月17日 (土)

祇園で美味しいお酒をゆっくりと「友々ぼん」で試食です

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

~~~~~

お盆の終わった 今日は祇園からお届けします。
 
祇園で美味しいお酒をゆっくり味わってもらうお店
 
「友々ぼん」で初めて、お客様を迎えます。
 
 
1回目の練習 うまくいくか?
 
 
ということで、お酒のお品書き
 

 

柚子酒     食前酒

 柚子想い

     高知産の柚子果汁と純米酒のカクテルです。

     凍らせて,シャーベット風にしました。

吟醸生酒 

     春に絞った吟醸酒を加熱殺菌せずに保存しました。

     吟醸の香りと、コクをお楽しみください。

純米大吟醸

 松の翆 

     表千家而妙斎お家元御銘お好みのお酒です。

     料理の味と楽しい会話を妨げないおもてなしのお酒です。

山田錦純米吟醸

 花清水 

     絞ってすぐに瓶詰、冷蔵保存しました。

     最小の濾過で味のバランスの良いお酒です。

山田錦本醸造

 無濾過原酒 

     春に絞ったたれ口を熱殺菌して保存しました。

     深いコクのお酒です。

辛口本醸造

 鉄 斎

     辛口の本醸造酒です。

     毎日お酒を飲む蔵人達が一番美味しいと言っているお酒。

 

そして、素材のお品書き

 

魚そうめん  いづ満のはもそうめん

豆腐     にがり屋(京都のお豆腐十四種より厳選

鴨ロース   鳥せい本店のレシピより

トマト    岐阜の高原トマトを古瀬農園より直送

野菜    丹波篠山の吉良有機農場より直送

お味噌   吉良有機農場手作りの黒豆味噌

醤油    沢井醤油の薄口しょうゆ

酢     幸太郎酢の米酢 

油     山中油店(イタリア直輸入のオリーブオイル)

七味    原了閣の黒七味

 

 
料理の中身は、またのお楽しみ

2013年8月15日 (木)

お盆の献立 御先祖が帰ってくるのでやっぱり精進でしょう!

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
毎日毎日暑い、伏見からお届けします。
 
お盆です。お盆には、ご先祖様が帰ってくるので、
 
殺生は、いけません。精進料理です。(子供のころは)
 
 
ということで、子供のころは、お盆といえば
 
のっぺい汁と、なすの焚き物 胡瓜の漬物に ご飯を
 
お客様が来ると、それに、手作りのごま豆腐を
 
4日ほど、食べ続ける。
 
京都のというか、我が家ののっぺい汁は、
 
小芋、かんぴょう、ゴボウ、シイタケ、等々の色のない野菜を
 
おだしで炊いて、あんかけにします。

2012_01_30_01

   ネットで とった画像で 我が家のものではありません

 
なんとも、色のない、夏なのにすっごく温まるものです。
 
 
昔からの商売人なので、盆と正月は、質素に・・・・
 
 
でも懐かしい味です。
~~~~~~~
お盆は、鳥せい天満橋は、暇ですから、来てくださいね!

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673