プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

越前武生で馳走「飯田」

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
夏の日差しの今日は、越前和紙の里からお届けします。

Dsc_0892

和紙のタペストリーを買いに来ました。
ということで、お昼ご飯
「馳走 飯田」です。
え!こんなところで、本格的な、日本料理!!!
でも、車なので、酒!! 酒が飲めない!!!!!
~~~~~~
カウンターで、ご主人としゃべりながら、
ちょっと時間がなかったので、あわただしく、御馳走をいただきした。
美味しいです。
一つだけ難点は、厨房の換気扇がききが悪いので、ちょっと煙たいくらい。
~~~~~~~
4000円のコースです。
温泉卵 じゅんさい添えとヤングコーンの揚げ物、なす、カブラを大豆のそぼろ風のあんかけで
 
1372560299587

刺身は、かんぱち、焼き帆立、いか、甘エビ

1372560593131

 
八寸は、
ジャガイモの酢の物、スズキの焼き物、 アスパラの胡麻ソース、エビイモ

1372561543371

1372561562801_2

 
 
椀物は、蓮根饅頭 ぐじとエビ

1372561042588

 
揚げ物は、万願寺にすり身を入れたもの、南京、カブラ、トマトの天ぷら 等々

1372562279856

鯛ごはん(これが美味しい!)

1372562532680

 
デザート

1372563316242

酒が飲めれば、満点

必ず予約を!

火曜日は、ビール祭りですよ!

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
涼しげな花の咲く日曜日の伏見からお届けします。

Dsc_0891

 
さて、今から、和紙を買いに、越前まで、運転です。
~~~~~~~
 
火水木曜日 2・3・4日は、ビール祭りですね!
 
~~~~~~~
本店は、生ビール飲んだ分だけ
 
缶ビール(アサヒドライブラック)プレゼント
~~~~~~
 
天満橋店は、じゃんけん生ビール祭り
 
じゃんけんに勝てば、生ビール無料です。
 
 
そうだ!鳥せいに呑みに行こう!

2013年6月29日 (土)

羊肉を食べたいと思ったら「カオロウ館」

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
夏の木漏れ日が綺麗な今日は祇園からお届けします。

Dsc_0881

祇園の新店の打ち合わせを終えて、今日は他店調査をしようと
 
思っていたのですが、
 
やっぱり、行きつけのお店の方が
 
ということで、 「カオロウ館」
 
羊肉料理屋さんです。
 
 
私は、羊肉が大好きです!
 
っていう人がいれば、絶対お勧めです。
 
きっと少ないと思いますが・・・・
 
 
むっかしからあるお店で、
 
 
羊を食べに行くなら、ここです!!

Dsc_0886

Dsc_0889

Dsc_0888_3

 
 
トラディショナルで、シンプルな味です。
 
 
私も、羊を食べたいと思ったときにだけ行きます。
 
 
そんなときって、   私は5年ぶりでした。
 
 
でも、そんなときは、行きましょう!!!

2013年6月28日 (金)

天満橋店のあるパナンテ食堂街のコピー

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
桔梗の花が咲き出した夏の伏見からお届けします。

Dsc_0875_2

鳥せい天満橋店のある、京阪パナンテ食堂街の会長をしています。
と言うことで、総会です。
簡単に言うと、集まって飲み会なのですが、
ちょっとはまじめに、年間の販促計画を立てます。
大きな議題は、いままでの販促を
インターネットに変更する。
まずは、各店のフェイスブックページを作る。
折り込み等の経費を、ネットの広告費に変更する。
広告ページ(Kプレス-京阪電車の各駅に置いてあるフリーペーパー)を見直す。
今までの広告は、
========
京阪パナンテ食堂街
  店舗内容 地図
========
と言う校正、
もうちょっと、行ってみようと思うものに ということで
キャッチコピーを考えよう
~~~~~~~
え!駅が近い!
京阪天満橋駅改札からすぐの食堂街
京阪パナンテ食堂街
~~~~~~~
京阪天満橋駅改札からすぐ
知らなかった 駅から近い!
      京阪パナンテ食堂街
~~~~~~~
なんてどうでしょう?
やっぱりだめ?

青鷺(あおさぎ)のいる祇園の朝

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
夏が近づいている、今日は祇園からお届けします。
朝の花見小路新橋西入ル
中華料理の竹香から、白川のあたり、
朝には、必ず、「青サギ」がいます。

Dsc_0877

   本物ですよ!

Dsc_0878

逃げません。
だいたい、9時から10時頃、
鳥好きの方は、行ってみて下さい。
今日は、屋根の上にのんびり

2013年6月27日 (木)

「鮎一」 夏だ鮎を食べに行くぞ!

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
夏が近づいている、伏見からお届けします。
夏と言えば、鮎です!!!
美味しい鮎を食べに行こう
と言うことで、絶品鮎のお店紹介
「鮎一」
鮎づくしのコースです。
ここの鮎は、小ぶりで頭から全部食べられます。
特にまだ季節が早いので
全コース紹介
お刺身 1匹

1372241281744

塩焼き 2匹

1372241997171

鮎寿司 1匹(お刺身の分と一緒に骨を唐揚げにしてくれます)

1372242075122

唐揚げ 2匹+あまご1匹
南蛮   1匹

1372243598419

更に追加で
塩焼き  2匹
めざし  2匹
最後に
鮎の釜飯 1匹(デザートも)

1372245351063

合計 本日13匹
ん~~~まだまだいけそうです!
但し、このお店は、10人しか入れず、
且つ、場所がわかりにくい
メニューも、最近見たことがありません。
最初行くと、どきどきします。
本日は、2人で、合計26匹 日本酒を4本  
で、1万5千円 毎年追加してもしなくてもこんな値段です。
予約は、結構取れません。
平日でも、2週間前には、連絡を!
~~~~~~
鮎を食べたい方に、私のお薦めは、ここと
滋賀県北小松「松水」
ここは、鮎の養殖場で、
ガッツリ食べたいときは、ここもおすすめ
生きた鮎を山盛り、串に刺して(ピクピク動いて)
テーブルのロースター自分で焼きます。
海の家みたいな、簡単な作りのお店で、かつ、結構遠いのですが。
~~~~~~
この間、紹介した中書島のイタリアン「センプリチェ」
最近全然予約とれないそうです。
私も行きたいので、予約しないように!
でも、絶対おすすめです。

社会に貢献せんとね!

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
ようやっと雨の上がった、伏見からお届けします。
大手筋の松田桃香園さんとお話をしていて、
「私も世の中に貢献するようなこと、せんとな!」
と言っていたので
いつも、美味しいお茶を届けて、
楽しい食卓を作っているのも
社会貢献とちがう?
って、言ったら、それもそうやけど って、
私は、仕事って、お客様をほんの少しでも、幸せに出来なければ、
やっている意味や、やりがいがないって思います。
出来ているかは、・・・・・ 聞いたこと無いけど
うれしいアンケートたくさん頂けているので  っと
頑張りたいと思っています。
え!酔っぱらいが、そんなまじめな事書いても、伝わらないよって?
         本当にすみません
~~~~~~
あ!鳥せいカードに入会頂いて、2年以内にお店に来て頂いている方等々
DM届いていますか?
届いていないよって方は、住所データが性格に登録されていない可能性がありますので
お店に来られたときに、お教え下さい。

2013年6月26日 (水)

黒七味の原了郭のカレーショップ[RYOKAKU」

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

~~~~~

雨が振る、伏見からお届けします。

以前にも紹介しましたが、

「原了郭」って、ご存じですか?

黒七味で、有名な祇園の香煎店(お湯に溶かして飲む御茶のようなもの)

真っ黒の七味は、私のお薦め、特にお鍋やおでんには!

で、その原了郭が、祇園で、カレーショップを開店しました。

~~~~~
あ!そうです以前に、安物のレトルトカレーに、

太田漢方胃腸薬と黒七味をかけると美味いと書いたことがあります。
~~~~~

以前に行ったときに比べると、

味もバージョンアップしています。

メニューも、増えて

Dsc_0844

Dsc_0842

横に、黒七味やオリジナルのスパイスが置いてあって

祇園にいったら、寄ってみて下さい。

縄手新橋上ル
[RYOKAKU」
http://tabelog.com/kyoto/A2603/A260301/26021735/

2013年6月25日 (火)

金太郎飴みたいな、大規模店舗は怖くない???

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
大阪城を眺めながらの今日は、大阪からお届けします。

Dsc_0866

Dsc_0865

   う!サッシの桟に大阪城が隠れて・・・
大阪中央区東商店会連盟総会懇親会です。
大阪の商店は、ここ数ヶ月、グランフロントやハルカス等々の
大規模店舗の開店で、みんな、うつむき気味。
維新の会の議員の挨拶でも、
中央区には、このような空き地がないから・・・
なんか、どうしたいのか、維新の会ですら、元気が無くて
と言うことで、私は、〆の挨拶を仰せつかってこんな話
~~~~~~~
昨今、たくさんの大規模店舗が開店していますが、
金太郎飴みたいに、どれも、同じ顔をして、なめてみても甘いだけ
それに引き換え、私たちが、それぞれに個性があって、
どこを切っても違う顔で、なめてみても、辛いのも有れば、酸っぱいのも、
私たちの個性をもっと見直したら、私たちも、活性化できると思うのです。
ただ、私たちの個性を、ちゃんとお客様に伝える方法は、
もっともっと、しっかりしなければいけません。
なんてことをいったら、珍しく、結構うけてしまいました。
でも、本当は、お客様に伝える方法が、一番大変なのですが・・・ 

2013年6月23日 (日)

お店の香りに関して

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
雨が降ったりやんだりの、伏見からお届けします。
 
香りについて、話をしています。
 
 
トイレは、お香を炊いて、
 
玄関にも、なんか良いきのかおり
 
 
香りの演出も大変で、人によって全然違います。
 
 
お店に入って、ふっと、いい香りがすれば・・・・
 
 
でも、食事の時に、お香のにおいは、邪魔だし・・・・
 
おしぼりに、ちょっといい香りがすれば、気持ちいいし・・・・・
 
 
お店の演出を、五感に訴えられる、ちょっとした気遣いが必要ですよね!
 
ほんでどうやね!
あ!鳥せい本店では、まだやっていません。

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673