プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

船橋東武百貨店 京洛老舗の会に行こう

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~
 
今日から、千葉県 船橋からお届けします。
東武百貨店 船橋店 京洛老舗の会
ボンの個人的おすすめ
とりあえず、これは抑えとかないと
「阿闍梨もち」
安くておいしい でも、すぐ売り切れます。

Mangetsu1

「田中鶏卵 だし巻」
だしをたっぷり使った、ふわふわのだし巻です。
関東の甘いだし巻と違い、甘くありません。
だしの量が多いので、予想以上に、薄味です。

2

日本酒も当然お勧めですよ!!

2013年2月27日 (水)

東京 銀座 おしゃれなお店

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~
今日は、東京からお届けします。
明日から、東武百貨店船橋店で、試飲販売
 
20日から始まる、東武池袋の打ち合わせで、池袋へ、途中に他店調査
只今、銀座のワインバー  一人で!

1361950332796_2

おすすめのお店を教えてもらったのですが!
一人では、少しつらい!
店員に、「出張ですか?」
ん~~~~
その言葉、「お前は、場違いの場所に来ているのだよ!」
と言いたいのかな?
確かに、普段着で行くお店ではないのかな?
でも、物は言い方ですよね!
「そうなんですよ、京都から」
というと、全く返事なし
そう「そんなこと聞いてないよ」 と思っているのでしょう!!
~~~~
明日 舟橋に来てくださいね。

2013年2月26日 (火)

京都高島屋 御馳走展 行くべし

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~

ひなたに、いれば少し暖かい伏見からお届けします。
 
 
京都高島屋で、京都ご馳走展を開催しています。今日までだったのですが。
結構、面白いものが、あるので、おすすめです。
お酒も、京都の酒造業者が一堂に集まります。
 
茶屋では、有名料理店の料理がお弁当になっています。
 
各店も、いつもは持って来ない。限定品を揃えいるよう。
来年は、行ってみてください。
あ!最終日は、売り切れが多いので、
普通の日の早い目に行くように
特に、茶屋で、食事がしたいときは、ゆっくり行くと
すごく並ばないといけないので・・・

2013年2月25日 (月)

油もいっぱい種類があります 山中油店

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~
雪のちらつく 伏見からお届けします。
Dsc03365_2

     ベランダのイチゴの苗 今年の春は、イチゴ食べられるか?

                去年は、3個でした。

新メニューの研究をしています。
山中油店の浅原さんと
美味しい油と野菜料理
蒸した、野菜に特製のオリーブオイルのドレッシングで、
柚子のオリーブオイルや
  (ゆずの香りと味が新鮮)
絞りたてのエキストラバージンのオリーブオイルで、
  (本当に青い香りと新鮮なピリピリ感)
未精製の菜種油
  (菜の花の香りがします)
Dsc_0352
等々、油って色々あるので、
季節のおすすめに、使いたいですね。
       (ちょっと高いですが)
デザートのアイスクリームも オリーブオイルを掛けると、ぜんぜん味が違います。
ちなみに、古酒をかけても、美味しいです。

2013年2月24日 (日)

色であなたの性格が分かる 「カラー読心術」

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~
カラービジネスコンサルタント 河野万里子さんの
「カラー読心術」の出版パーティーに行ってきました。

Dsc03366

Dsc03367_2

これは、すごく役に立ちます。
例えば、対外的には、地味な服を着ている方でも、
ペンケースや手帳、携帯等の身に着けているもので、
を持っている人、
この人は、本当は目立ちたがり屋
この人は、とりあえず、褒めること!
褒められるとすごく、機嫌がよくなります。
~~~~~~~
でも、関東の出版社の担当者が、
「もっと、面白く!」というので・・・・
関東人の面白いと 関西人の面白い って
だいぶ違うようです。
関西人の面白いは、人を楽しませたり、笑わせたりする
関東人の面白いは、興味を持たせるために、人をけなす。
そういえば、私的には、関東の落語は、全然面白く感じない。
こういう風に、つきあったら、うまくいきますよ!
というより、こんなことをするから、だめなんだよ!
という方が、関東人は、面白く感じるらしいのです。
はんまかいな?
~~~~~~
なんでもいいけど、ケーキビュッフェは、つらい!

冬の魚 「もろこ」 

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~
ふゆの川魚といったら、
「もろこ」です。
大和大路松原の業務用川魚店「のと庄」で
もろこ買いました。
琵琶湖の天然ものも、
すこしだけ、あったので
活けの養殖ものと
結構、高かった!
けど、夏の鮎といっしょで、
一度は、美味しいのを食べておかねばいけない!
王道は、そのまま焼いて、
生姜醤油で

Dsc_0351_2

Dsc_0350

  さて、どちらが天然? 

    上が天然、味も少しだけ、濃い味わいがあります。

      おそらく食べているものが違うからでしょう。

        でも、全く、子持ちでは無い!!

それから、辛口の燗酒
最高です。
ん~~
本醸造の鉄斉がいいか、
神聖純米酒がいいか?
もろこを丸かじりだから
少し酸味のある、
ワイルドな純米酒がいいか?
楽しみです。
今日は早く帰ろうかな!

2013年2月23日 (土)

土曜の朝 寒い

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
 
~~~~~~~
冬晴れの伏見からお届けします。
 
寒い空の中でも、ベランダの花は、枯れないですね!

Dsc_0490

春が近づいているのでしょうか?
 
 
今日は、カラータイプインストラクター協会会長・㈱色彩舎代表の 河野万里子著
 
「色づかいで人を見抜く カラー読心術」の出版パーティーにいってきます。
色によって、自分の性格が分かるように、
 
また、相手の性格を見る。  だったかな?
 
 
いつも酔っぱらっているので・・・・・・
 
覚えているのは、トイレの色をブルーにしたら、便秘になる!
 
 
ん~~~~、ちゃんと聞いてきます。

2013年2月22日 (金)

鳥せい天満橋メニュー作成 難航

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~
いつまでも、寒い 伏見からお届けします。
今日も、鳥せい天満橋店のメニュー作りです
焼き鳥以外のメニュー
綺麗に1ページに入れるのは、難しい
来週からは、催事の準備をしなければいけないので
今週中にって、もう金曜日 ん~~
がんばろう!!!
で、取りあえず、これです。

Doc20130222183443

なかなかうまく入らないですよね。
めりはりをもっと付けたいのですが。
来ていただいた方に、
何が売りたいのか、何を伝えたいのか?
もういっぺん考えて、お酒と料理の相性なんかも、
ページにしたいし、お酒のうんちくも入れたいですし。

スヌーピーの一言 誰が飼い主?

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~
だんだん寒くなっているように感じる 伏見からお届けします。
 
テレビで、スヌーピーの特集をやっていました。
 
飼い主のチャーリーブラウンがスヌーピーに聞きます。
 
「飼い主の僕とスヌーピーが入れ替わったら どうなると思う?」
 
 
スヌーピーは、
 
「え!僕が飼い主だと思っていたんだけど・・・・」
 
 
そんなこと、多いですよね。
 
 
自分が上だって、独りよがりしている人が多いのですが
 
案外、自分だけがそう思っているだけかもしれませんね!
 
 
だから、いつも、鳥せいのミーティングで言っているのです。
 
もし上下関係があるのだとすれば、確実にあるのは
 
お客様が上である。それだけです!
 
 
えらそうにしていても、心の中で、馬鹿にされていたら、おんなじですよね!
 
~~~~~~~
 
え!酔っぱらっているでしょう?
 
はい!そうです!

2013年2月21日 (木)

鳥せい天満橋店 メニュー改訂中

いつもへべれけ 中年を過ぎた
酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~
いつまでも、寒い 伏見からお届けします。
鳥せい天満橋店のメニューを作り替えています。
いままでは、見開き1ページに、すべての情報を入れていたのですが、
やっぱり解りにくいかな?
と、会議で言ってしまったのが大間違い!
ダレが作るのかと言ったら、自分しか居ない!!!
自分で文句を言っておいて、自分の首を絞める。
良くあることです。
で、取りあえず、串のページを

2


「どうかな?」
「見にくいですね!」と簡単に・・・・
「はーい、やり直してみます」
     ん!どっちが上司だったか? ま、いいけど・・・・
ということで、第2弾

Photo

  あまり変わりませんか?
私が作ると、何かごちゃごちゃしてしまう。
余白の美という物がない。
  あ!空いているのは、まだ写真が撮れていないところです。
明日もっぺん聞いてみよう。(悔しいけど)

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673