プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

お酒の飲めない場所

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~
今日は、久々に飲んでいません。
というか、絶対飲めない場所に、泊まっています。
  
病人になってしまいました。
でも、まわりの方の話を聞いていると面白いですね。
 
片方では、お見舞いの人に、
もうすぐ、私は、死ぬんだを連発
そうです。まだまだ長生きできますよという言葉を聞くまで、何回も
  
片方では、先生を捕まえて、いかに自分は、病気なんだと、長々と
聴いている先生は、心の中で「私の専門外のことを言われても」と思いながら
「大丈夫ですよ」 と簡単にあしらわれて、今度は、看護士に当たり散らす。
  
こういう方は、多いのでしょう。
  
対応がうまい! さすがです。
  
なだめたり、すかしたり、最後は、泣きまねまで・・・・・・・
  
この人たちが、接客の講習したら、結構すごいのでは?  なんて

2012年8月30日 (木)

鳥せいの日 9月4日

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~
もうすぐ、9月なのに、暑~~~い 伏見からお届けします。
もうすぐ 9月
そう、9月4日は、串の日(って 勝手に付けています。本当は櫛の日)
ということで、鳥せい本店では、毎年、9月の第1火曜日
やきとりを94(くし)で、提供しています。
  
いつも、自分の好きな串ばっかりで、
食べていない串って、無いですか、
私は、三角(テール)を長いこと食べていません。

35

もしくは、やっぱり、一番高い、焼き鳥(もも肉の串)連発? かな

34

私のお薦め串は、つなぎ(すぐ売り切れると想います)とすきみ

32


33

9月4日(火)は、鳥せい
本店、天満橋店、京橋店、木屋町店(木屋町四条上がる西入る)
に、お越し下さい。

2012年8月29日 (水)

岡山紀行 ワタリガニ 

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~~
岡山紀行最終回 ワタリガニの料理です。
  
まずは、ワタリガニをそのまま20分蒸しました。(塩水で炊いても美味しい)
 

31

 
次に、中華風炒め物 

30

ワタリガニを半分つかるほどの油で素揚げ(小麦粉をまぶして)にします。
(油は、めっちゃ汚れて、次に使いずらいので、控えめに)
後は、ねぎ、ニンニク等と中華ソースで炒める。
出来れば、ビーフンを入れると、ビーフンに、かにの味が・・・・美味い!
普通は、野菜やビーフンなどの具材をいっぱい入れるのですが、
今日は、ワタリガニだけで、満腹になりそうなので、シンプルに
ワタリガニは、これからが、シーズンです。
ズワイガニや、毛がにと違って、足は、ほとんど身がないのですが、
殻の身は、動いているだけに、ぷりっとして、美味しい!
やっぱり、本場まで行かないと、良いものは、手に入らないし、
高いので
まだ、まだ、鰺とめいたカレイの子供が、冷蔵庫にあるのですが、
岡山紀行は、終了です。
ごちそうさま

2012年8月28日 (火)

岡山紀行 日生漁港 五味の市

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~~
岡山に行ってきました。
帰りに、日生(ひなせ)漁港の 五味の市へ、

39

395

閉店間際ぎりぎりに滑り込む。
最後のたたき売りで、山盛り買い込む。
まずは、はも2匹、エビをおまけしてもらって、千円
次に、いか 小あじ 小こち 小めいたかれい 山盛りで千円
お! ワタリガニ 3尾で二千円で、エビをおまけ なのだが
エビはすでに、手に入れているので、4尾にして、2500円
山盛り、我が家の何日分だろう?
とりあえず、帰って、今日は、はもの落とし
38
  いっぱいあるので、盛りつけなんて考えていられません。
         骨切りは、アバウトだが、新鮮
こちの唐揚げ、そして、エビと、いかと、カニは、湯がいて、明日の分
36

37

 頭から、すべて、食べます。 美味い ちっちゃいけど
めいたとアジは、冷凍
うっ! えび、いか、かに 高コレステロール ・・・・ 週末、医者で検査が~~~
明日も、えび・いか・かに・あじのオンパレードは、決定なのに
~~~~~
ちなみにここは、冬の牡蠣が美味い場所です。

2012年8月27日 (月)

岡山にて 日本料理「はむら」

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~~
岡山に行ってきました。
お昼ご飯は、「はむら」

40

ここは、岡山で一番美味しい日本料理のお店(と思います)
  
お昼の会席 5250円は、自分で払うには、ちょっと厳しい価格   かな?
  
ということで、めずらしく、全コースをお見せします。

41

   まずは、冷製コーンスープ 貝柱のきゅうりともろみのソース
  

42

そうめんにはもを葛でたたいて、軽く、ゆがいて、オクラをのせた、そうめん
  

43

鮮度抜群の 鯛と車エビとマグロの刺身 
  

44

スズキをカリッと揚げて、たでと酢と白みそのタレで

45

なすと干しえびの出汁で炊いた冬瓜とおくら 酢味噌(お酢と八丁味噌と甘味)
  

46

貝柱のカレー風味クリームコロッケ ホワイトソースとサワーポテト 粒マスタード添え
  

47

しゃけとイクラのご飯 ハマグリのお吸い物と香の物
  

48



きなこと柑橘のシャーベットとわらびもち
夏なので、少し酸味を強くして、食べやすく、美味しく
ビルの2階にもかかわらず お昼間から、満席
瀬戸内の魚介を中心に、美味しくいただきました。
いつもでてくる、クリームコロッケが、ここの名物なのでしょう。
干し貝柱を使って、すごくおいしいのですが、
個人的には、カレー風味が、・・・・ ?

2012年8月25日 (土)

鴨の塩麹漬け 古酒のソルベ

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~~
いったい秋はいつ来るのだというような 伏見からお届けします。

50

今日は、9月に行う、お酒と料理の会の試食会!
私の担当は、鴨の塩麹(しおこうじ)焼きと
古酒のシャーベットです。
今回は、砂糖を一切使わずに、麹の甘味だけで
すべてのメニューを作るということで
古酒のシャーベットも、
甘味は、みりんを使います。
ただ今、鴨ロースは、漬け込み中

51

さて、出来栄えはいかに!
あ!レシピは、簡単、鴨ロース肉を塩麹に漬けて(おかずにするなら2・3時間)
お酒と一緒なら、半日
2・3分蒸して、焼きます。家庭なら、フライパンで
少しレアが美味しいですよ!!
鴨肉は、あまり売っていないので、とりももでもOK
でも、やっぱり鴨のほうが、美味しいよ!

2012年8月24日 (金)

もうかる話

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~~
毎年、この季節になると、寺田浜の川
ものすごく「もうかる」話があります。
夏には川の水を抜き、川底が見えます。
そこに、ユンボを入れて、川底の何かをすくい取っています。
そうです。長く伸びて、舟のスクリューに巻き付く、藻を苅っているのです。

53

「藻を苅る」  「もをかる」  「もうかる」   「儲かる」        バンザーイ!!!
この仕事は、三栖神社の「炬火会」がボランティアでやっている仕事で
10月の三栖神社のお祭り「炬火祭」の大たいまつ造りの費用になっているそうです。
三栖神社の炬火祭、是非行ってください。

52

バンザーイ!!!

2012年8月22日 (水)

塩麹 鴨ロース

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~~~~ 
夜中に冷蔵庫をあさっていて、
朝 妻に 冷蔵庫が開けっ放しになっていたことに
思いっきり怒られて、朝から、気分の悪い 伏見からお届けします。
塩麹(しおこうじ)のレシピを研究中です。
塩麹の特徴の一つは、酵素です。
おもに、炭水化物とタンパク質の分解酵素
炭水化物分解酵素により、でんぷんが糖分に
どちらかというとオリゴ糖になるので、優しい甘さになります。
タンパク質分解酵素により、タンパク質がアミノ酸(うまみ成分)に
そして、肉を柔らかくします。
最後に、塩が、水分を取るので、
鶏肉は、弾力のある、うまみのある肉に代わるはずです。
胸肉や、ささみで、やってみているのですが、
明らかに、美味しくなったとは、言いきれず・・・・
ただ今、鴨で・・・・
これは、肉質が、柔らかく、変化して、美味しくなります。
9月からの鳥せい本店のおすすめメニューになりますので
一度試してください。

54

2012年8月21日 (火)

秋のカクテル(9月から) 鳥せい本店

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~~~~
雷が鳴って、また雨の降りそうな 暗い 伏見からお届けします。
ぼちぼち夏も終わり、秋に近づいてきました。
  
鳥せい本店のおすすめカクテル
9月から、秋バージョン
  
「両想い」

57_2

梅酒「梅想い」と柚子酒「柚子想い」のカクテルです。
 
コピーは
梅子さんと柚子夫くんの
片思いの恋を
叶えてあげる!
  
「秋姫」

55

秋が旬の洋なしと夏のカシズ はしりのオレンジの
甘ーいカクテル
 
コピーは
今が旬の洋なしと
 なごり と はしり
 3種の果実の
 あま~い誘惑!
  
如何でしょうか?
  
両方、中年の私が考えたので、
女性陣に、修正をかけてもらいます。
9月にテーブルで見たら、
全然違うコピーに    なっているでしょうね!

2012年8月20日 (月)

今日(月曜日)は、鳥せい本店お休みです

いつもへべれけ
中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。
~~~~~~~~~~
 
快晴 真夏の伏見からお届けします。
 
今日は、鳥せい本店はお休みです
 
私は、駐車場の整備です。 暑い!!!!
 
 
 
きのう、夕食の御馳走を写真にとって、
 
ブログネタを書こうとしたのですが、
 
カメラにSDカードが入っていないのに、気が付き・・・・・・・!
 
 
メニューだけ披露
 
スモークサーモン
 オリーブオイルと玉ねぎのスライスとケッパー添え
 
貝柱のグラタン
 たっぷりのチーズをのせて
 
イサキのアクアパッツア
 たっぷりのオリーブオイルと、白ワイン トマトと香草
 
ミニトマト(あいこ)のマリネ
 オリーブオイル、ワインビネガー 塩コショウに 生バジル
 
フィレ肉のサイコロステーキ
 あっさり、おろしポン酢で
 
 
ううう~~~~ 写真がない!
 
 

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673