プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月20日 (火)

また来てくれてありがとう

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

二日酔いの朝 池袋からお届けします。


東武池袋百貨店の「京洛老舗の会」(京都展)で、

お酒と、鳥せいのお弁当を本当に四苦八苦ながら売っています。


今日が最終日です。


本当に空回りの1週間。


でも、きょうは、嬉しいことが、いっぱいありました。


一つ、たくさんの方が、もう一度来てくれたのです。


美味しかったから、また買いに来たの!

友人が、

どうお?がんばってね!


それも、いっぱい来てくれました。

売り上げも、日曜日と同じくらいです。


お客様が、他のお客様に、ここ美味しいからと

私に代わって、お弁当の説明をしてくれます。


最高のPRです。


なんか、嬉しい1日でした。

本当にありがとう。来てくれた 皆さん


幸運を持っている人も、再登場してくれました。


ということで、夜は、いつもとおり へべれけです。


「じどりーにょ」というお店に鳥せい本店のOBを招いて


美味しい鶏をいただきました。


親鳥といわれる 歯ごたえのある鶏は、今の流行なのですね。


今日は、祝日、最終日です。


頑張ります。なんとか、最低予算まではいかなくては・・・・つらい。

2012年3月18日 (日)

手書きのPOP

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

連続で雨模様の池袋からお届けします。


東武池袋百貨店の「京洛老舗の会」(京都展)で、

お酒と、鳥せいのお弁当を本当に四苦八苦ながら売っています。


手書きのPOPも作ってみました。

そして、手書き風

悪くない出来のように感じます。


ところが、大変です。


お客様は、誰も見てくれまえん。


いいね!と言ってくれるのは、スタッフだけ・・・・


何が悪いのでしょうか。


伝わっていない!!!


何か大きなところで、間違っているのでしょうか。


そして、来てくれた、友人や親せきからは、美味しかったのお言葉をいただきました。


でも、お客様からは、まったく聞きません。


何が間違っているのか。


どうすればいいのか。


わかりません。

そして、さみしく閉店です。

2012年3月17日 (土)

初めて会う方に自己紹介せずには・・・

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

今日も雨の降る池袋からお届けします。


東武池袋百貨店の「京洛老舗の会」(京都展)で、

お酒と、鳥せいのお弁当を四苦八苦ながら売っています。


思いっきり空回りの販促をして、大苦戦です。


そうです。

東京初出店なのです。


まず、私はだれか、自己紹介しなければいけないのです。


「鳥せい」と言ったら、京都伏見の酒蔵を改装した鳥料理店であることを


そぼろごはんと言って、私は当然、「とりそぼろ」だと、思っていたのですが、


鳥せいと知らない人は、まず、なんのそぼろなのか解らないのです。


照り焼きといっても、見本と写真で、一目瞭然だと思っていたのですが、


大違いです。


自己紹介することを考えてみます。

運を持っている人

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

今日も、池袋の狭いビジネスホテルからお届けします。

東武池袋百貨店の「京洛老舗の会」(京都展)で、

お酒と、鳥せいのお弁当を四苦八苦ながら売っています。

持っている人っているのですね。

私が、苦戦していることをフェイスブックで知り、

駆けつけてくれた、いわささん、

「お酒飲めないので、あんまり何もかわへんけど、来てあげた。

 


 私がいると、他のお客様けっこう来てくれるの」

といった瞬間、ありえない、高額商品のを購入されるお客様続出、

いつもは、もっとも暇な、時間帯の1時間に、1日の打ち上げの、約3分の1しかも、4人で

幸運を持ってくる人って、いるのですね。

その人の職業って? 気功と占い師。

すごい!!!

でも、いわささんいわく、まずは、いいことをイメージすること、

だめだとイメージしているから、だめなの!!

ん~~~

いいイメージ 

頑張ります。

 

2012年3月15日 (木)

東武池袋 京洛老舗の会 初日

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

今日も池袋からお届けします。

今日から、東武池袋百貨店の「京洛老舗の会」(京都展)が始まりました。

夕方に、友達のケインが大阪から来てくれました。

わざわざではないにしろ、大阪からです 本当にありがとう。


今日は大変疲れました。

本当に、今日販売したお弁当で、お客様に楽しい夕食をお届けできたのか。

今日一日で、まったく自信がなくなりました。


まだまだ、勉強が足りません。


もっと工夫が足りません。


もう一度考え直しです。


明日も頑張ります。


少なくても、美味しいお酒が試飲できます。


ぜひ来てください。

東武池袋 京洛老舗の会 初出店

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

東京池袋からお届けします。


いよいよ今日から、東武池袋百貨店の「京洛老舗の会」(京都展)が始まります。


鳥せい本店の出店は、初めてですので、

何がどれだけ売れるか、さっぱりわかりません。


3種類あるお弁当が、どのくらいの比率でどれ位の個数売れるか。

大きな問題は、御飯です。


足りなくなれば、炊かなければいけないのですが、

そんなに早くは炊けません。


お待たせしたら、すみません。


写真は、今晩アップします。


とりあえず、絞りたてのお酒が試飲できますので


試飲だけでも、来てください。


今日 私は、鳥せいの横 お酒のコーナーにいます。

2012年3月14日 (水)

今日の伏見 早咲の桜

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです.

良く晴れた 伏見よりお届けします。

今日の伏見

早咲の桜です。が、まだ咲いていません。

梅が満開です。
長建寺の桜も早咲なのですがまだ

大倉記念館の裏手 柳の木の少しだけ

明日から、東京に1週間15日から東武池袋百貨店の8階の鳥せいの売場で

小さな、画像ですが、毎日見れるようにしますので、

是非お立ち寄り下さい。


わざわざ見に来るほどのものではないのですが。

ちょっとした話題です。

朝のベランダ

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

よく晴れた 伏見からお届けします。


明日から始まる、東武池袋百貨店の「京洛老舗の会」(京都展)のために

1週間東京です。

少し花の咲きだした我が家のベランダともお別れです。


美味しいお酒試飲できますので、来てください。

鳥せい本店も、初出店で、お弁当を出しています。

ただ今、得意の忘れ物がないか確認中!

1週間で、東京のお客様の夕食にどれだけの笑顔がお届けできるでしょうか。

2012年3月13日 (火)

つぼみが膨らむ 長建寺 今日の伏見

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです.

少しだけ暖かい 伏見よりお届けします。

明日から、東京に1週間 15日から東武池袋の8階にいますので

是非来て下さい。


今日の伏見です。

鳥せい本店から南へ100m程 南浜小学校の早咲の桜のつぼみが膨らんできました

長建寺は、どうかなと思って、いってみると、住職とお会いして、


まずは、江戸時代のマリア灯籠 足下に小さくマリア像が彫ってあります。

高山右近の屋敷がすぐそばにあったので、このようなものが残っているそうです。


そして、ジュディーオングが書いた、長建寺の唐門

大日如来や桜下観音も見せて頂きました。

長建寺の桜も少しだけ、つぼみが膨らんで

来週くらいは、咲き始めるのかな?


寒い中でも少しずつ、春の近づいてくる伏見です。
少し芽吹き始めた柳

鳥せいに飲みに来て下さいね!!


そうです。3月24日の日本酒まつりには、

長建寺の桜も南浜小学校の桜もきっと綺麗に咲いていると思います。

春のおすすめが今日から変わります

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです.

良く晴れた、花粉がいっぱい飛んでそうな 伏見よりお届けします。

3月13日から鳥せい本店のおすすめ料理が変わります。
   (いずれも16時から)

昨日に引き続き、紹介します。

とりの塩麹(しおこうじ)漬け   380円

鶏もも肉を焼き、話題の塩麹に漬けた、お酒のあてに最高の一品です。

日本酒なら何でも美味しい、でも、オーソドックスに「鐵齊(てっさい)」かな?


麹は、日本酒をはじめ、みそ、醤油 

日本の食品の原点です。簡単に言うとカビ

そして、このカビの酵素がお米のでんぷんを糖に替えます。

塩麹は、もともと味噌の原料、甘しょっぱいものです。


もちもちポテト        400円

チーズ入りのもちもちポテトをフライにして、

バターソースを付けて、結構ハード、若者向きです。

これには、ビールが合うかな?


えんどう豆のとり釜飯     950円

〆のごはんは、炊きたての釜飯で

春は、えんどう豆に竹の子 人参

小鉢 スープも付いて、

少しずつ分けても


春です。(まだ寒いけど)

伏見に遊びに来て下さい。


濠川沿いの桜も、だいぶ生長してきました。

今年は、4月と思います。


今なら、ちょっと足を伸ばして、

城南宮のお庭で、梅が綺麗ですよ

穴場なのか、結構すいています。

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673