プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 大事件です | メイン | 「一鶴」の骨付き鳥ととりめし »

2012年2月24日 (金)

大変です Ⅱ

いつもへべれけ

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです.

花粉がいっぱい飛んでいそうな 伏見よりお届けします。

大変です。Paert2

妻が怒っています。

会員になると、宿泊施設が1000円で泊まれる。

会員にならへん?

友達もすごく良いと言っているの!

どう?


で、会費は?

年間16000円と入会金が136万円


え?

136万円?

1回に1万円づつ安くなったとして、

136回分

年に4回行ったとしても30年分


一瞬で、高い やめとき!

30年後にこの施設が存続している可能性は

結構低いと予想しました。


言い方が悪かったのか、妻は怒っています。


あ!でも、こんな商売も有りなのかな。

なんて、考えたりもします。

でも、1本130円の焼きとりを地道に売っている方が

性に合っていると 思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568489/28622239

大変です Ⅱを参照しているブログ:

コメント

奥様が怒っている!って・・・

えらいこっちゃっ!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673