プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

日本酒とチーズ 実は美味しい

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

朝から、ずっと会議です。

コミュニケーションって、大切です。

いつも前向きで、いつも前向きで 明日につながる話し合い

言い訳は、はてしなく長く、発展的な意見は、一瞬で終わる


そんな会議にしないように、がんばっています。


そして、最終で、お酒のカクテルの写真撮りをして、

撮り終わったカクテルを飲みながら、ブログを書いています

すみません。既にへべれけです。


日本酒は、カクテルにしても、美味しいですよsign01

アルコール臭が全くしないので、以外とあっさりします


鳥せい本店では、酎ハイのように見えるカクテルは、

すべて、日本酒ベースです。気づいていない人の方が多いと思いますがsweat01


ということで、昨日に引き続き

イタリア料理の「イルコルティーレ」で、チーズのお勉強会


それも、日本酒とチーズのマッチングについて

出品酒の説明です。


小出しにするな とのお叱りがあるかもしれませんが、

1日で書ける、私の限界です。


①斗瓶取りしずく酒 大吟醸 神聖

  平成22年(昨年)全国新酒鑑評会出品用に造った
  山田錦35%精米の大吟醸酒です。
  出品したお酒を炭素濾過せずにそのまま瓶詰めして
  1年半冷蔵保存しました。600本あった内の最後の1本

②純米大吟醸 松の翆(まつのみどり)

  表千家而妙斎お家元お好み御銘のお酒
  日本で唯一の茶道のお酒です。
  ①とは違い、常温の酒蔵で熟成させて、瓶詰めしています。
  落ち着いた香りと厚みがあって且つ、口当たりの良い
  料理との相性を重視した純米大吟醸です。

③本醸造 鐵斎(てっさい)

  辛口の本醸造酒
  最もオーソドックスな日本酒です。
  普通に美味しいお酒です。
  伏見の水は、硬水ではないので、辛口といっても
  濃い味では無く、あっさりした味に仕上がります。

④10年古酒
  
  普通酒、常温で10年寝かしたお酒です。
  琥珀色のウイスキーの様な色です。  

⑤20年古酒
  上記同様、常温熟成、味は、日本酒ではなく、紹興酒やシェリー酒を
  感じさせます。茶色い、紹興酒のような色に変化しています。


以上のお酒と昨日のチーズと


ん~~ 既に、写真撮り用に作ったカクテルを4杯飲みました。


まだ、目の前に、カクテルグラスの山


やっぱり私は、甘いカクテルよりも、日本酒のストレートが良いかも


既に、へべれけ しかも 仕事山盛り残って

本当にすみません。内容の無い文章で。

仕事がんばります。

カクテルこれ以上飲めないbearing

2011年9月29日 (木)

チーズと日本酒 実は美味しい

中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

今日は、イタリア料理の「イルコルティーレ」で、チーズのお勉強


それも、日本酒とチーズのマッチングについて

チーズと言えば、ワインでしょう。と思っている人、


まだまだ修行が足りない。


チーズは、本当に奥深い・・・。

と 今日教えてもらいました。


今週は、チーズと日本酒のシリーズです。


取りあえずは、試食したチーズ全種類です。

写真に、名前を入れておきました。解りますか。


日本酒とのマッチングとのことで、

熟成タイプのチーズを用意して頂きました。


写真中央

「シャウルス」

  フランス・シャンパーニュ地方産
  牛乳製
  白カビチーズ

   とろみがありこってりした味、
   熟成した美味しいカマンベールチーズのよう


写真左中央

「モテ」
 
 フランス産
 山羊乳製
 シェーブルタイプ(山羊チーズの総称)

   山羊特有の味わいがあり、
   熟成させてあるので、表皮に青カビが有る
   熟成のためか、山羊特有のぽそぽそした感覚は無く
   味もしっかりしている


写真右上

「コンテ」(18ヶ月熟成)

 フランス産
 牛乳製
 ハードタイプ
  
   熟成しているので、アミノ酸のつぶつぶがある
   比較的あっさりしている中に、アミノ酸のつぶつぶの
   食感がたまらない
   日本酒と全く違和感がない。

写真下

「キュレナンテ」

 フランス産
 牛乳製
 ウォッシュタイプ

   チーズを塩水で洗ったものです。
   熟成すると酵母の香りが出ます。

写真右下

「ゴルゴンゾーラ マスカルポーネ」

 フランス産
 牛乳製
 青カビ
 
   青カビのゴルゴンゾーラ(少し青いもの)と
   マスカルポーネチーズを交互にサンドしたチーズ
   アリアリということもあります。

写真上

「ブルードーヴェルニュ」

 フランス産
 牛乳製
 青カビ
 
   ミルクの甘みのある青カビチーズ

写真左下

「ロックフォール」

 フランス産
 羊乳製
 青カビ
  
   塩見の強い青カビチーズ
   最もしっかりした味です。
   ブルーの色が薄いのは、空気に触れていないためで
   空気に触れると青みが強く出てきます。


以上、チーズの全種類

私の好みは、シャウルス(熟成酒とよく合う)と


ゴルゴンゾーラマスカルポーネと辛口本醸造「鉄斎」(てっさい)

明日は、あわせた日本酒の紹介です。


ふ~ チーズだけでおなかいっぱい。

これから、コース料理が出てきます。


チーズプロフェッショナル協会の和泉夕加里さん 本当にありがとうございます。

この方には、大津の琵琶湖ホテルに行けば会えるそうです。

2011年9月28日 (水)

京都の美味しいとり料理店紹介

たまには、違う店も見に行こうと、2.3ヶ月に1度位、
都合のつくスタッフと他店調査という名の飲み会をします。

本日は、3名 安江くん 加藤くん 松本くん
(ここで写真なのですが、松本くんが写真大嫌い)

ここからは加藤が担当します。

木屋町を御池上ったところにある
「内儀屋(かみや)」というお店です。


京都美山の野菜と鶏料理のお店ですhappy01


暖簾をくぐり、まずは枝豆と奴。

ここの枝豆は焼いて出してくれはります。


焼くと歯ごたえがよく、香ばしく、味がしっかりして、
なんとなくとうもろこしに似た旨みを感じた、自分だけかな(笑)

奴はオクラときゅうりとなすをみじん切りにした
ねばねば状のものを上からかける、
一味違った奴でとても美味でした

お酒も入っているせいか、頭の回転も無駄に良くなったようで、
美山の茅葺きを一人で勝手に想像してしまうような素朴な一品でした。


さて、鶏はというと、凹凸のある鍋で目の前で焼いてくれます

鶏を食べながら話題は10月から新メニューに登場する
手羽唐について、みんなであーだこーだ言っていたとおもえば、


話はコロコロと変わり、
右に座ってはる我が上司は3日連続の他店調査ということが判明します。
明日は「日本酒がチーズに合うか」という調査だそうです。

「確かに日本酒とチーズの後味は近い部分があると思いますもん。」
うーんと横では首をひねってはります。
明日どういう結論が出るか楽しみです。

そう、それと昨日、家であるものを作りました

チーズに日本酒と深い関わりのあるものを混ぜます。
それがとても美味でしたので、タイムリーやなあと思いつつ。

ほうほう、トップがそういう方向で行くのであれば、
また試食してもらおうっと。
評判よければメニューになっているかもしれません、
ボツになっている可能性も高いですけどね。

なんだかんだで実のある他店調査になったと信じましょう。
ただ、右に座って、かなりええ状態になってはる
上司の肝臓と体は心配です。

あまり飲み過ぎないように健康でいてください。

2011年9月27日 (火)

寒くなると酒造りの季節です

中年を過ぎた、酒屋の三男坊 「ボン」です。

涼しくなってきましたねbleah


清酒神聖 山本本家の酒蔵は、少しずつ、酒造りの準備に入ります。

まずは、道具の洗浄殺菌から 

半年間使っていない道具ですので、

念入りに、洗います。


11月初旬の初しぼりまで、あっという間


酒蔵に、蔵人の声がもうすぐ戻ってきます。


鳥せい本店でも、しぼりたて「たれ口

名物「かす汁」 「酒粕鍋

 冬の定番が帰ってきます。


今のところ、11月8日に入荷予定(内緒ですよ)

2011年9月26日 (月)

美味しいハーブティーとケーキ ワイン

いつもへべれけ、中年を過ぎた酒屋の三男坊 「ボン」と申します。

            すみません。鳥せい本店今日は、お休みです。
            天満橋店は営業、大阪の方は、どうぞ
今日は、親孝行
妻の母と大谷本廟にお墓参りに行ってきました。


帰りに、ハイアットリージェンシー京都で、
お茶とケーキ

2階のイタリアンです。

1階のロビーよりうんと落ち着きます。

紅茶やハーブティー(750円)bleah

ケーキは、まん丸く焼いたメレンゲに
生クリームを入れてある巨大なおまんじゅう状のケーキ(300円くらい)が、
おすすめ(名前忘れました)

時間を気にせず、ゆっくり出来ます。

せっかちの私がいなければ、
妻は、2・3時間は、居るようです。

京都博物館の真ん前なので、気の合う友達やカップルで
一日ゆっくり休日を
なんてかっこいいですよねwink

私には、似合いませんがwobbly

私は、車でお酒が飲めないので、
自宅(伏見)まで、帰ってから、近所の
フランス居酒屋「トロケへ、
最近常連になってしまいました。

古い家をほんとに手作りで改装して、一人でやっています。

パンのセットオリーブオイルで(200円)    

かつおのサラダ(400円?)等々

アラカルトで、結構美味しい

今日のワインは、
フランスのローヌ産赤2種類と南イタリアの赤 
1杯400円でこれも美味い。

魚中心で頼んで居るにもかかわらず、赤ワインばかり頼みました。

魚には、白と決めつけずに、
美味しいものを好きなものを合うものを呑むのが一番です。

あ、ここのサングリアもお勧めです
ワインに数種類の果実 それに「ちょうじ」のようなスパイスがきいて、
甘いのですが、料理にも、マッチします。

美味しい料理とお酒は、最高ですね

あ、最後まで読んで頂き、いつもありがとうございます。

昨日のモリタハウスの続きは、後日


今週は、飲み会の連続です。

今日も、へべれけ、でしょうsign02

やっぱり、私は、いつもへべれけが似合っています。

2011年9月25日 (日)

日本酒と料理の相性 「モリタハウス」にて

いつもへべれけ、中年を過ぎた酒屋の三男坊 「ボン」と申します。

伏見 丹波橋にある「モリタハウス」で、日本酒と料理の会を開催しましたdelicious

今日は、燗酒と冷酒で、料理の味は、どう変わりますかsign02

という題材で、甘口の純米酒と辛口の本醸造酒を燗と冷やで飲み比べました。


当然、同じお酒でも温度によって味は、全く違うものになります。

しかし、一緒に味わう料理の味も、変わってくるのですsign01
一般的には、温かい料理には、暖かいお酒というのですが、甘さからさも変わってきます。

不思議ですよね

でも、日本酒って、本当に料理の味を良くします。


というわけで、こんな料理と一緒にお酒を飲みました。

前菜   クリームチーズ 瀬戸内海のアンチョビ和え と 大吟醸酒 

講演   鶏松風 と 甘口純米酒「かぐや姫」辛口本醸造「鐵齊」(てっさい)を燗と冷酒で 

主菜   マスカットとクルミの白和え(甘めの料理) と 甘口純米酒「かぐや姫」


     こいもと賀茂なすと大根の田楽(甘口の白みそと辛口の赤みそを添えて) と 純米大吟醸「松の翠」まつのみどり

    はもとマイタケの揚げ物 と 古酒

御飯  炊き込み御飯 鮭といくらをのせて

デザート 抹茶のお酒のブラマンジェ 
     生のハーブティー(ようこさんのベランダハーブ畑より)

料理は、フードコーディネーターの原敬子さんとうちの嫁さんと中村ようこさん

「モリタハウス」のご主人 中西みどりさん、ありがとうございます。


最後は、余った料理で、スタッフ全員で、宴会 兼 反省会sign02

2011年9月24日 (土)

売れ筋ランキング ランチ部門

いつも へべれけ 中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。


今日も妻と「イケア」に行ってきました。


3時について、昼食を取っていなかったので、まず腹ごしらえ

料理もほとんど、レトルトか冷凍なのですが、値段の割にいける物が多いdelicious


スモークサーモン
小エビ
サラダバー
パン

この辺は、価格以上の味です。

特にスモークサーモンは、美味しい。

白ワインが有れば、日本酒でも、あっさりした、吟醸酒なんか最高ですsign01


車置いて帰ろうかなsign02


ところで すごいですねsign03

え 何かってsweat01 

車いっぱいの買い物sweat01しかも今月2回目

でも、しっかりしていて、安いpencil

ということで、今日も 調子に乗って、売れ筋ランキング

ランチ部門delicious

第一位は とりめし定食lovely

とりめし」は、もも肉のうなぎどんぶり風といえば解りやすいかなsign02
それに、唐揚げとサラダと味噌汁(鶏スープにも変えられます)が付いて、730円sign03
これに、平日(お盆や連休等除く)のお昼4時までは、コーヒーサービスがつきます。


第二位は 焼きとり定食bleah


焼きとりがなんと4本 ご飯・サラダ・味噌汁

圧倒的コストパフォーマンスsign03


第三位は とりラーメンdelicious


鳥せいは、ラーメン屋では、有りませんと、何度言っても、注文が増えてしまう、隠れた逸品 午後2時までの限定品です。


夜に食べたければ、9時以降にミニラーメンがあります。


今日は、1時から「モリタハウス」で、燗酒と冷酒で料理の味は、変わりますか という試みheart04

さてうまくいくかsweat01

今日は昼から、酒が飲めるぞnotes

2011年9月23日 (金)

すき焼きの宴会 鍋奉行をしました

いつもへべれけ、中年を過ぎた酒屋の三男坊 「ボン」と申します。

今日は、鳥せい本店で、造り酒屋「山本本家」の慰安会でとりのすき焼きですdelicious

鶏のすき焼きも美味しいですね。

私が鍋奉行をしましたhappy02

まず、強火で鶏肉を皮側から、炒めます。

少しくっついても、気にしません。

たまねぎ、豆腐などの火のとおりが悪い物を入れて、割りしたを入れます。

ここまで強火、ジューと沸騰するので、日本酒をどっと足します。

まだ強火のままで、火の通りの良い野菜を入れて、沸騰すれば、弱火にして、いただきます。

このへんで、お酒を何杯呑んだかなsweat01


いい牛肉の場合は、最初に肉を入れて、軽く炒め、そこで、砂糖を軽く振ります。砂糖が熱で溶け始めたら、割りしたか醤油を少しだけ足します。それで、まず、肉だけいただきます。これが美味い。それから、野菜と残りの肉を入れて、鍋にします。

すき焼きですから、まずは、肉を焼いて、食べるのが、関西流、但し、上等の肉ですよ。

当然、日本酒をめちゃ呑み

またまた、へべれけになって またまた 記憶をなくしました。

すき焼きには、少し濃いめのお酒が美味しいですね。

今回は、2年前に仕込んだ本醸造酒で呑みました。
冷やで呑みましたが、温かい料理には、燗も美味しいしdelicious


味の濃い精米歩合の低い純米酒なんかも美味しいです。(吟醸や大吟醸で無い物)

2011年9月22日 (木)

売れ筋ランキング ご飯編

いつも へべれけ 中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。

昨日は、天満橋店で飲んでいました。

大阪で、友人のファイナンシャルプランナーの講習会
金も無いのに、無駄なことをと思いながら

でも、景気の良い、成長している国にお金を預ける
お金があったら、間違いない投資だと思いますよね

昔の日本がそうだったようにsign01

ということで、今日も 調子に乗って、売れ筋ランキング

ご飯部門delicious

第一位は 鶏飯(けいはん)lovely


奄美大島の名物ですが、あっさり京都風に出汁をアレンジ、具だくさんの鶏スープご飯です。漬物が、味のアクセントにきいていて、お酒の後には、最高、1つを2人位で分けて丁度です。

第二位は 親子丼bleah


鶏料理の鉄板メニュー 半熟加減が難しいので、簡単そうに見えて、実は難しい料理です。
徐々に、ランクアップしています

以前は、とりめしとそぼろご飯が鳥せいの売りだったのですが、今は、ランク外です。
美味しいのにweepsign02

そぼろご飯                    とりめし

第三位は とり釜飯delicious

季節ごとに変わるおすすめメニューです注文を受けてから、炊き始めます。


happy02今日も鳥せい本店で、宴会sign03


さ 今日も飲むぞsign03

2011年9月21日 (水)

調子に乗って 唐揚 一品部門ランキング

いつも へべれけ 中年を過ぎた酒屋の三男坊 ボンです。


今日の伏見は、大雨です。

夜には、やんで欲しいものです。

昨日は、連休明けで、すごくひまでした。今日は来て下さいねheart04
調子に乗って、売れ筋ランキングsign03

sign01揚げ物 一品部門sign01

第一位は 加茂なすのそぼろあんかけ

京都といえば加茂なすですよねsign02結構自信作


第二位は とりコロッケ

鳥せい特製 手作りコロッケ 開店以来の定番メニューです

第三位は 出し巻き

10月には、うす造りも復活しそうです。


さ 今日も飲むぞ

少し、二日酔い気味の、ボンでした。


こんな事書いていたら、また、アクセス減るかもcoldsweats01

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673