プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

老舗酒蔵の三男(と言っても五十代)通称「ボン」と申します。伏見の地でかれこれ、三百三十年、江戸時代の初期より商いをしております。
といっても、伏見のことは、とんと無知で、これから勉強して行こうと思っています。
お酒のこと、伏見の歴史、伏見の楽しみ方を、お伝えしていきたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 全国新酒鑑評会 2年連続 金賞受賞 | メイン | 復活 茶そばサラダ »

2011年6月27日 (月)

町屋カフェ 綾綺殿(りょうきでん)に行ってきました。山中油店の直営店です。

町屋カフェ 綾綺殿(りょうきでん)

アクセス JR山陰線「二条駅」下車 徒歩約15分
市バス「千本丸太町」下車 徒歩10分
京都市バス「千本出水」下車 徒歩5分
営業時間 10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日 水曜日
住所 京都市上京区浄福寺通下立売上ル
お問い合せ 075-801-3125
URL http://ryokiden.com/

6年ほど前に山中油店が、販売しているオリーブオイルやイタリヤにオリーブオイルを買い付けに言った際に手に入れた食材やレシピを利用して、空き家になっていた町屋を改装して町屋カフェを開店しました。

鳥せい本店の開店当初と全く同じで、お客様は、ほとんど居ませんでした。

まず、前の道が細いのでたどり着くまで大変、車で行くと曲がる道がわからない。

これは、お客様に認知されるまでに時間がかかるかなと思っていたのです。

土曜日のお昼にお伺いすると、満席!! よかったです。


元々、ご主人が、鳥せい本店の話を聞かれて、山中油店でも同じことをしたいと、この店を開店しました。

メニューのあちこちに、イタリヤ直輸入の材料や自家製の油が使われています。


揚げ物の油は、山中油店のなたね赤水(私も自宅で使っていますがスーパーの油とは全然違います)

私のおすすめは、アイスクリーム アイスクリームにオリーブオイルがかかっています。

これがすごっくさっぱりしています。

ほんまかいなとと思っている方は、食べに来てください。


家で試してもだめですよ。オリーブオイルと言っても色々あって、安物のオリーブオイルを使っても美味しくありません。


建物は、築100年の古民家をそのまま改装。おくどさん(薪の釜)や薪のお風呂も残してあります。

新しく直した部分には、塗料を使わず、荏胡麻油やべんがらを油に溶いて塗ってあります。

すごく時間がかかるのですが、透明の油を塗って、自然の変化で色を付けると本当に落ち着いた色になります。

お茶室などにはよく使われています。

ここには、建築用の油が売っています。

オリーブオイルの味見も出来ますし、時間をとって一度見に行ってください。

地図をしっかり見て! 
車で行かれる方は、山中油店の西約50mの山中油店駐車場に入って、山中油店・綾綺殿と書かれているスペースにとめて、更に奥に進む(北西)と又道に出ますので、すぐ、右です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568489/28621781

町屋カフェ 綾綺殿(りょうきでん)に行ってきました。山中油店の直営店です。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店 のサービス一覧

京都・伏見神聖酒蔵 鳥せい 本店
  • TEL050-3477-4673